男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

シン・ゴジラ

  • しんごじら
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    84.2点(3397人)

  • 観たひと

    4013

  • 観たいひと

    382

  • レビューの数

    450

基本情報

ジャンル SF / パニック / ドラマ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/7/29
上映時間 120分
製作会社 東宝(製作プロダクション:東宝映画=シネバザール)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

総監督庵野秀明 
監督樋口真嗣 
准監督尾上克郎 
特技監督樋口真嗣 
特技統括尾上克郎 
脚本庵野秀明 
エグゼクティブプロデューサー山内章弘 
プロダクション統括佐藤毅 
製作市川南 
プロデューサー佐藤善宏 
澁澤匡哉 
和田倉和利 
ゴジライメージデザイン前田真宏 
ゴジラキャラクターデザイン竹谷隆之 
撮影山田康介 
美術デザイン稲付正人 
美術林田裕至 
佐久嶋依里 
装飾坂本朗 
高橋俊秋 
音楽鷺巣詩郎 
音楽プロデューサー北原京子 
録音中村淳 
整音山田陽 
音響効果野口透 
照明川邉隆之 
編集佐藤敦紀 
スタイリスト前田勇弥 
扮飾統括柘植伊佐夫 
ヘアメイク須田理恵 
キャスティングプロデューサー杉野剛 
南明日香 
ライン・プロデューサー森徹 
森賢正 
製作担当片平大輔 
総監督助手轟木一騎 
助監督足立公良 
スクリプター田口良子 
河島順子 
VFXスーパーバイザー佐藤敦紀 
VFXプロデューサー大屋哲男 
ゴジラアニメーションスーパーバイザー佐藤篤司 
特殊造形プロデューサー西村喜廣 
カラーグレーダー齋藤精二 

キャスト

出演長谷川博己 矢口蘭堂(内閣官房副長官)
竹野内豊 赤坂秀樹(内閣総理大臣補佐官)
石原さとみ カヨコ・アン・パタースン(米国大統領特使)
市川実日子 尾頭ヒロミ(環境省自然環境局野生生物課長補佐)
犬童一心 古代生物学者
柄本明 東竜太(内閣官房長官)
大杉漣 大河内清次(内閣総理大臣)
緒方明 海洋生物学者
片桐はいり 官邸職員
神尾佑 風越(新政務担当総理秘書官)
國村隼 財前正夫(自衛隊・統合幕僚長)
KREVA 陸上自衛隊・第2戦車中隊長
黒田大輔 根岸(原子力規制庁監視情報課長)
小出恵介 消防隊隊長
高良健吾 志村祐介(内閣官房副長官秘書官)
小林隆 山岡(陸上自衛隊・統合部隊指揮官)
斎藤工 池田(陸上自衛隊・第1戦車中隊長)
嶋田久作 片山(臨時外務大臣)
諏訪太朗 田原(東京都副知事)
高橋一生 安田(文科省研究振興局基礎研究振興課長)
塚本晋也 間(国立城北大学大学院生物圏科学研究所准教授)
津田寛治 森(厚労省医政局研究開発振興課長)
鶴見辰吾 矢島(自衛隊・統合幕僚副長)
手塚とおる 関口(文部科学大臣)
中村育二 金井(内閣府特命担当大臣)
野間口徹 立川(資源エネルギー庁電力・ガス事業部原子力政策課長)
橋本じゅん 自衛隊・東部方面総監幹部幕僚長
浜田晃 河野(総務大臣)
原一男 生物学者
ピエール瀧 西郷(陸上自衛隊・タバ戦闘団長)
平泉成 里見祐介(農林水産大臣)
藤木孝 川又(東京都副知事)
古田新太 沢口(警察庁長官官房長)
前田敦子 カップルの女
松尾諭 泉修一(保守第一党政調副会長)
松尾スズキ 早船(フリージャーナリスト)
三浦貴大 新人記者
光石研 小塚(東京都知事)
森廉 避難民
モロ師岡 警察庁刑事局長
矢島健一 柳原(国土交通大臣)
余貴美子 花森麗子(防衛大臣)
渡辺哲 郡山(内閣危機管理監)
石垣佑磨 芦田(航空自衛隊・第2飛行隊第1小隊長)
岡本喜八 牧博士〈写真〉
野村萬斎 

(C)2016 TOHO CO.,LTD.

解説

「ゴジラ FINAL WARS」以来12年ぶりに日本で製作された「ゴジラ」シリーズ第29作目。「エヴァンゲリオン」シリーズの庵野秀明と「進撃の巨人 ATTACK ON TITAN」の樋口真嗣が短編「巨神兵東京に現わる」に次いで、再びタッグを組んだ。現代日本にゴジラが出現。初めて直面する恐怖に、街中パニックに陥る……。自衛隊の全面協力のリアルな戦闘シーン、シリーズ最大の体長118.5メートルのゴジラがフルCGで造型され、リアリティを追求したストーリーとドキュメンタリータッチの演出で描き出す。長谷川博己、竹野内豊、石原さとみら総勢328名の日本俳優陣が結集。2016年第90回キネマ旬報ベスト・テン2位、日本映画脚本賞(庵野秀明)。

あらすじ

現代の日本。東京湾に突如として巨大不明生物が出現、政府首脳、官僚を中心に緊急対策会議が招集されるが、予測不能な事態に対応が追いつかない。やがて、上陸した巨大不明生物“ゴジラ”に対し、自衛隊に防衛出動命令が下る。一方、世界各国もこの未曾有の事態と日本の対応を注視、米国は大統領特使を日本に派遣し、対“ゴジラ”戦の主導権を握ろうとするのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年3月下旬映画業界決算特別号

2016年映画業界総決算:第3章 映画界事件簿 ドキュメント:ヒット作の舞台裏 ②「シン・ゴジラ」

2017年2月下旬号 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2016年 第90回 キネマ旬報ベスト・テン:日本映画ベスト・テン

2016年 第90回 キネマ旬報ベスト・テン:読者選出日本映画ベスト・テン

2016年12月下旬号

「シン・ゴジラ」in アメリカ:「かの国」で”Shin Godzilla”はいかに観られたのか

2016年10月上旬号

読者の映画評:「シン・ゴジラ」清水元貴/「シン・ゴジラ」山田悟史/「シン・ゴジラ」辻田善雄

2016年9月下旬号

祝・大ヒット! 特別企画「シン・ゴジラ」:“ゴジ"(長谷川和彦)が語る「シン・ゴジラ」。“ゴジラは俺だ! "

2016年9月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「シン・ゴジラ」

2016年8月上旬号

これが“ゴジラ”だ!「シン・ゴジラ」:対談 大月俊倫[『新世紀エヴァンゲリオン』プロデューサー]×中原昌也[作家]

スペシャルグラビア 長谷川博己×竹野内豊×石原さとみ:「シン・ゴジラ」-新たなる伝説。

UPCOMING 新作紹介:「シン・ゴジラ」

2016年7月下旬号

キネマ旬報が選ぶ みんなが観たい、いい映画55:「シン・ゴジラ」 「怒り」 「ハドソン川の奇跡」 「オーバー・フェンス」 「永い言い訳」 「ダゲレオタイプの女」 「淵に立つ」 「湯を沸かすほどの熱い愛」 「SCOOP!」 「奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール」 「スーサイド・スクワッド」 「トランボ ハリウッドに最も嫌われた男」 「Silence」 「ぼくのおじさん」 「イレブン・ミニッツ」 「ゴーストバスターズ」 「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」 「ジェイソン・ボーン」 「溺れるナイフ」 「シング・ストリート 未来へのうた」

増刊7月9日号 KINEJUN next vol.10

期待の新作撮影現場レポート:長谷川博己×竹野内豊×石原さとみ「シン・ゴジラ」

2016年1月上旬号

2016年映画の旅:■日本映画 「シン・ゴジラ」決定的なインパクトと、得体の知れなさ