男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

竹野内豊

  • Yutaka Takenouchi
  • 出演
本名
出身地 東京都
生年月日 1971/01/02
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都の生まれ。豊南高校在学中の1989年に、男性ファッション誌の読者モデルに応募してグランプリを獲得したのをきっかけに芸能界入り。雑誌やCMのモデルとして活動しつつも、長い下積みの苦労を経験し、94年のTBS『ボクの就職』で、緒形直人演じる主人公の同僚となる新入社員・佐々木三四郎役を爽やかに演じて、俳優に転身する。翌95年の日本テレビ『星の金貨』で、酒井法子演じる聴覚障害者のヒロインをめぐって三角関係となる腹違いの兄弟を、同じくデビュー直後だった大沢たかおと演じ、揃って注目を集めた。翌96年には『続・星の金貨』にも続いて出演し、ゴールデンアロー賞放送新人賞を受賞。続いて、フジテレビ『ロングバケーション』96では、山口智子演じるヒロインの弟でプレイボーイの葉山真二役を演じる。さらに人気を決定的なものにしたのは、反町隆史とW主演をつとめた同局『ビーチボーイズ』97で、恋愛ものが定番のフジテレビ“月9”には珍しい男同士の友情が描かれ、反町とともに一躍トップスターの座に登り詰める。満を持しての映画初出演が、香港のスター女優、ケリー・チャンと共演した2001年の中江功監督「冷静と情熱のあいだ」。イタリア・フィレンツェを舞台に10年越しの男女の純愛を描いた同作で、絵画修復士の阿形順正役を好演した。以後も主にテレビドラマで活躍し、フジテレビ『WITH LOVE』98、『氷の世界』99、『できちゃった結婚』01、『人間の証明』04、『流れ星』10、日本テレビ『世紀末の詩』98、『サイコドクター』02、TBS『真夏のメリークリスマス』00、『ヤンキー母校に帰る』03、『輪舞曲(ロンド)』06、『Tomorrow/陽はまたのぼる』08、テレビ朝日『家族/妻の不在・夫の存在』06など多数に主演。NHK大河ドラマ『利家とまつ・加賀百万石物語』02、日本テレビ『瑠璃の島』05、フジテレビ『BOSS』09・11などでは助演に回り、ドラマをもり立てる名脇役ぶりも見せる。映画はその後、幼い娘を失った父親役で繊細な演技を見せた冨樫森監督「あの空をおぼえてる」08、アメリカ軍に恐れられた実在の大場栄陸軍大尉を熱演した平山秀幸監督「太平洋の奇跡・フォックスと呼ばれた男」11、一転して怪しげな地獄ツアーに参加する新婚夫婦の夫役でコメディに初挑戦した本田隆一監督「大木家のたのしい旅行・新婚地獄篇」11などに主演している。

キネマ旬報の記事

2016年8月上旬号

スペシャルグラビア 長谷川博己×竹野内豊×石原さとみ:「シン・ゴジラ」-新たなる伝説。

増刊7月9日号 KINEJUN next vol.10

期待の新作撮影現場レポート:長谷川博己×竹野内豊×石原さとみ「シン・ゴジラ」

2016年冬の増刊号

特集「人生の約束」:対談 石橋冠「監督」×竹野内豊「主演」

2014年2月上旬号

FACE:竹野内豊

2008年4月下旬号

巻頭特集 「あの空をおぼえてる」:竹野内豊 インタビュー

巻頭特集 「あの空をおぼえてる」:竹野内豊俳優論

2001年12月上旬号

HOT SHOTS:竹野内豊