男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ゲロッパ!

  • げろっぱ
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    66.4点(155人)

  • 観たひと

    280

  • 観たいひと

    13

  • レビューの数

    18

基本情報

ジャンル コメディ
製作国 日本
製作年 2003
公開年月日 2003/8/16
上映時間 112分
製作会社 シネカノン=電通=ハピネット・ピクチャーズ=グッドニュー=メモリーテック=アーティストフィルム作品
配給 シネカノン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD-EX
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督井筒和幸 
脚本羽原大介 
井筒和幸 
エグゼクティブプロデューサー李鳳宇 
プロデューサー石原仁美 
撮影山本英夫 
美術大坂和美 
須坂文昭 
音楽監督高宮永徹 
音楽馨紀子 
主題歌SOULHEAD:(「GET UP!」)
録音白取貢 
音響効果北田雅也 
照明渡邊孝一 
編集冨田伸子 
衣裳浜井貴子 
刺青霞涼二 
ライン・プロデューサー祷映 
プロダクション・マネージャー杉原奈実 
助監督小笠原直樹 
スクリプター森直子 
スチール小鮒利也 
特殊効果船橋誠 
特殊メイク松井祐一 
福雅朗 
三好史洋 
山口深雪 
スタント監修中瀬博文 
“Get up!” Soul Bros.李鳳宇 
遠谷信幸 
川島晴男 
平川容豊 
川崎代治 
甲斐真樹 

キャスト

解説

ソウル・ミュージックの帝王“ジェイムズ・ブラウン”誘拐計画や、生き別れた娘との再会など、収監を目前に控えたヤクザの組長をめぐって繰り広げられる騒動を描いた人情コメディ。監督は「ビッグ・ショー! ハワイに唄えば」の井筒和幸。脚本は「Dolphin Through」の羽原大介と井筒監督の共同。撮影を「新・仁義なき戦い 謀殺」の山本英夫が担当している。主演は、「釣りバカ日誌13」の西田敏行と「千年の恋 ひかる源氏物語」の常盤貴子。第77回本誌日本映画新人女優賞(寺島しのぶ)受賞、第58回毎日映画コンクール男優主演賞(西田敏行)受賞、第46回ブルーリボン賞主演男優賞(西田敏行)、助演男優賞(山本太郎)受賞、第28回報知映画賞最優秀主演男優賞(西田敏行)受賞、第27回日本アカデミー賞優秀主演男優賞(西田敏行)受賞、文化庁支援作品。

あらすじ

収監を目前に、組を解散し引退を決意した羽原組組長・羽原大介(西田敏行)には、やり残したことがふたつあった。ひとつは、25年前に生き別れた娘・かおりとの再会。もうひとつは、大好きなジェイムズ・ブラウンの名古屋公演に行くこと。そして、そんな羽原の為に弟分の金山組組長・金山(岸部一徳)は、子分たちにJBの誘拐を命令する。しかしJBをよく知らない子分の太郎たちは、マリンリゾート“ラグーナ蒲郡”で行われるものまねショウに出演すべく来日していたJBのそっくりさん・ウィリーを誤って拉致してしまう。ところが、そのショウを取り仕切るプロダクションの社長がかおり(常盤貴子)だったことから、羽原は図らずもかおりとの再会を果たす。また、行方不明になっていたウィリーの穴を羽原がステージに立って埋め合わせたおかげで、かおりの羽原に対する長年のわだかまりも解ける。そして、羽原収監の日。偶然にも金山が時の総理の恥ずかしい写真をゲットしていたことから、超法規的措置が取られ羽原は無罪となる。すべては大団円となり、かおりと一緒に孫娘・歩の学校の創立記念式典に出席した羽原は、みんなでダンスに興じるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2004年8月上旬特別号 創刊85周年記念特別号1

日本映画紹介/外国映画紹介:ゲロッパ!

2003年10月上旬号

劇場公開映画批評:ゲロッパ!

2003年8月下旬号

特集 「ゲロッパ!」:作品評

特集 「ゲロッパ!」:井筒和幸監督 インタビュー