男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

塩見三省

  • Sansei Shiomi
  • 出演
本名
出身地 京都府綾部市
生年月日
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

京都府綾部市の生まれ。同志社大学商学部を卒業後、1978年に円演劇研究所に入り、同年の『から騒ぎ』で初舞台を踏む。翌79年より“演劇集団円”に所属。以後、数々の舞台で活躍する。89年、つかこうへい作・演出の『今日子』『幕末純情伝』の好演が認められ、翌90年に部長刑事役で主演した『熱海殺人事件』は“塩見三省スペシャル”と銘打たれた。同年、一倉治雄監督「きんぴら」を皮切りに映画界にも進出し、中原俊監督「12人の優しい日本人」91で演じた優柔不断な陪審員の議長役で注目を浴びる。95年の「Love Letter」以降、岩井俊二監督作品の常連となり、「スワロウテイル」96、「四月物語」98のほか、岩井監督のOV『毛ぼうし』97では影の主役であるニット帽の浮浪者役で強い印象を残した。行定勲監督の「GO」01では、“地獄のキンキン”と恐れられる民族学校の教師をパワフルに快演。松岡錠司監督「さよなら、クロ」03では、大の犬嫌いであったがクロの最期には涙する高校教師、瀧本智行監督「樹の海」05では、自殺した女性の写真のみが接点の会社員と意気投合する探偵役を好演し、その何気ない会話が作品に生への希望をもたらした。その後も、三池崇史監督「クローズZERO」07、池田千尋監督「東南角部屋二階の女」08、田口トモロヲ監督「色即ぜねれいしょん」09など数々作品で名演を見せ、監督や共演者を絶妙にサポート。その深遠な魅力は、日本テレビ『永遠の仔』00、『瑠璃の島』05、『ブルドクター』11、NHK『菊亭八百善の人びと』04、『クライマーズ・ハイ』05、『純情きらり』06、TBS『嫌われ松子の一生』06、テレビ朝日『パズル』08、フジテレビ『BOSS』09、『スクール!!』11、テレビ東京『モリのアサガオ』10などのテレビドラマでも遺憾なく発揮されている。

キネマ旬報の記事

2017年10月下旬号

「アウトレイジ 最終章」:インタビュー 西田敏行、塩見三省