男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

木下ほうか

  • Hoka Kinoshita
  • 出演/監督
本名 木下鳳華
出身地 大阪府大東市
生年月日 1964/01/24
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

大阪府大東市の生まれ。本名・木下鳳華。府立野崎高校在学中に、井筒和幸監督「ガキ帝国」81の一般オーディションに合格して、アパッチ役で俳優デビュー。その後、大阪芸術大学芸術学部舞台芸術科に進み、1986年の大学卒業後、吉本興業に入社する。うめだ花月の吉本新喜劇の舞台などに立つが芽が出ず、「ガキ帝国」で共演した島田紳介の勧めで俳優に転身し、89年に上京。以後は個性的でユニークなバイプレイヤーとして、島田が監督した「風、スローダウン」91、井筒監督の「罪と罰・ドタマかちわったろかの巻」「突然炎のごとく」94、「岸和田少年愚連隊」96や、深作欣二監督「いつかギラギラする日」92、北野武監督「ソナチネ」93、原田眞人監督「金融腐蝕列島・呪縛」99などで、日本映画ファンから認知されるようになる。21世紀に入ると、井筒作品以外でも「sWinG maN」00、「陽気なギャングが地球を回す」06などの前田哲監督や、「寝ずの番」06、「次郎長三国志」08などのマキノ雅彦(=津川雅彦)監督の作品で常連俳優に。2002年には「17才」で映画監督デビューも果たし、OV草創期の90年代前半から『仁義』97~01、『実録梁山泊・パチプロ列伝』99~00、『隠忍術』02~03など多数のOV作品にも出演して、確かなキャリアを積み重ねる。テレビドラマの出演作に、テレビ朝日『最高の恋人』95、テレビ東京『貯まる女』00、フジテレビ『陰陽師☆安倍晴明・王都妖奇譚』02、『あなたの隣に誰かいる』03、『チーム・バチスタの栄光』08、NHK『てるてる家族』03、『行列48時間』09など。95年の舞台『帰らざる日々』では演出も手がけた。

キネマ旬報の記事

2000年11月上旬特別号

新作紹介:木下ほうか インタビュー

1999年12月下旬号

リレー・エッセイ「映画と私」: