男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

桐谷健太

  • Kenta Kiritani
  • 出演
本名
出身地 大阪府大阪市
生年月日 1980/02/04
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

大阪府大阪市の生まれ。府立桜塚高校を卒業後に上京。俳優養成所に通うようになり、モデル事務所などを経て現在の所属事務所にスカウトされ、俳優の道を歩み始める。2002年、テレビ朝日『九龍で会いましょう』の山崎ケン役でデビュー。映画初出演は井筒和幸監督の「ゲロッパ!」03で、西田敏行演じるやくざの親分のためにジェームス・ブラウンを誘拐しようと奮闘する子分のひとり、晴彦役で活きのいい演技を見せる。萩庭貞明監督「難波金融伝・ミナミの帝王スペシャル Ver.50/金貸しの掟」04では竹内力演じる萬田銀次郎の気弱な舎弟・真役に抜擢され、同シリーズのOV版6作にも続けて出演する。07年には俳優の榊英雄が監督した「GROW/愚郎」で映画初主演。自殺を図った高校生が学ランを着た中年3人組と出会い、男らしさを学んでいく青春コメディで、寺島進らベテランを相手に主人公の冴えない高校生・村上敦を好演した。それらと並行して、TBS『タイガー&ドラゴン』05、NHK『繋がれた明日』06などのテレビドラマで注目を集め、病気を抱える不良少年の辰川時生役を男気あふれるキャラクターとして熱演した三池崇史監督「クローズZERO」07・09と、不良たちが野球部で甲子園を目指す中、単純な性格と非常識な行動で笑いをとるキャラクターの平塚平を演じたTBS『ROOKIES』08とその映画版「ROOKIES/卒業」09のふたつのシリーズで、一躍人気俳優の座につく。その後、ドラマー役の三木孝浩監督「ソラニン」10、ラッパー役の堤幸彦監督「BECK」10と音楽映画への出演が続き、前者では未経験のドラムを猛特訓して全シーンを自分で演奏してみせた。呉美保監督「オカンの嫁入り」10では、大竹しのぶ、宮𥔎あおいを相手に好演。同年、エランドール賞新人賞を受賞した。ドラマはほかに、TBS『流星の絆』08、『JIN/仁』09・11、『専業主婦探偵・私はシャドウ』11、NHK大河ドラマ『龍馬伝』10、日本テレビ『黄金の豚・会計検査庁特別調査課』10、フジテレビ『絶対零度・特殊犯罪潜入捜査』11など。09年、舞台『恋と革命』の村雲武彦役で初主演もつとめた。

キネマ旬報の記事

臨時増刊4月11日号 BLACK KINEJUN

巻頭特集「クローズZERO II」:Cast Interview 桐谷健太