男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

徳井優

  • Yu Tokui
  • 出演
本名 徳井利次
出身地 大阪府大阪市
生年月日 1959年9月28日
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

大阪府大阪市の生まれ。本名・徳井利次。府立守口高校を卒業後、東映京都俳優養成所で演技を学び、エキストラ出演などを経て、1979年の降旗康男監督「日本の黒幕(フィクサー)」に“立原繁人”の名で出演して俳優デビューする。井筒和幸監督「ガキ帝国」81の端役など以外は芽が出ない時期を過ごすが、芝居好きの志は曲げず、86年から劇団自転車キンクリートの公演に多数客演。気鋭の監督たちによるピンク映画にも出演する。87年に芸名を“徳井優”に改め、周防正行監督「ファンシイダンス」89などの演技が注目を集めた。この89年からは『サカイ引越センター』のCMに起用され、小柄な体で歌い踊るコテコテの関西人のキャラクターが好評となり、当初の関西ローカルからのちに全国放送もされて、一躍ブレイクを果たす。下積み時代を知る井筒、周防らの映画にはその後も重用され、岩井俊二監督「Love Letter」95、矢口史靖監督「ひみつの花園」97など多数の映画で、ワンポイント出演でも存在感を発揮する名バイプレイヤーの地位を確立する。テレビドラマでもその個性が好まれ、NHK『天うらら』98、『ゲームの達人』00、『純情きらり』06、『鞍馬天狗』08、TBS『ケイゾク』99、『QUIZ』00、フジテレビ『ウォーターボーイズ』03、『救命病棟24時』05、『山おんな壁おんな』07、日本テレビ『レッツ・ゴー!永田町』01、『正義の味方』08など多数に出演。また、『レ・ミゼラブル』00~07で卑劣漢・テナルディエを演じるなど舞台出演も多い。ズルい役でも憎めない愛嬌で、コメディリリーフ的なポジションから冷徹な役柄まで幅広く活躍する。

キネマ旬報の記事

2004年3月上旬号

特集 「東京原発」:出演者は語る/役所広司、段田安則、平田満、田山涼成、菅原大吉、岸部一徳、徳井優

2004年2月上旬号

「ドラッグストア・ガール」:徳井優 グラビア&インタビュー