男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

首(2023)

  • くび
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    74.1点(449人)

  • 観たひと

    626

  • 観たいひと

    28

  • レビューの数

    101

基本情報

ジャンル 時代劇 / ドラマ
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023/11/23
上映時間 131分
製作会社 KADOKAWA
配給 東宝=KADOKAWA
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督北野武 
脚本北野武 
原作北野武:(「首」(KADOKAWA 刊))
製作夏野剛 
プロデューサー福島聡司 
能楽監修二十六世観世宗家 観世清和 
撮影監督浜田毅 
美術瀬下幸治 
装飾島村篤史 
音楽岩代太郎 
録音高野泰雄 
サウンドデザイナー柴崎憲治 
照明高屋齋 
編集北野武 
太田義則 
衣裳デザイナー黒澤和子 
キャスティング椛澤節子 
ラインプロデューサー宿崎恵造 
製作担当根津文紀 
村松大輔 
助監督足立公良 
スクリプター吉田久美子 
VFXスーパーバイザー小坂一順 
特殊メイク/特殊造形スーパーバイザー江川悦子 
殺陣師二家本辰己 

キャスト

出演ビートたけし 羽柴秀吉
西島秀俊 明智光秀
加瀬亮 織田信長
中村獅童 難波茂助
木村祐一 曽呂利新左衛門
遠藤憲一 荒木村重
勝村政信 斎藤利三
寺島進 般若の左兵衛
桐谷健太 服部半蔵
浅野忠信 黒田官兵衛
大森南朋 羽柴秀長
六平直政 安国寺恵瓊
大竹まこと 間宮無聊
津田寛治 為三
荒川良々 清水宗治
寛一郎 森蘭丸
副島淳 弥助
小林薫 徳川家康
岸部一徳 千利休

(C)2023KADOKAWA (C)T.N GON Co.,Ltd

場面

予告編


     

解説

北野武が原作・監督・脚本・編集・出演を務め、本能寺の変を独自の歴史観で描いた時代劇。信長が天下統一を掲げ、毛利軍、武田軍、上杉軍などと戦っていた最中、家臣の荒木村重が反乱を起こし、姿を消す。信長は秀吉、光秀ら家臣に村重の捜索を命じるが……。出演は、「ドライブ・マイ・カー」の西島秀俊、「MINAMATA-ミナマタ-」の加瀬亮、「怪物」の中村獅童。第76回カンヌ国際映画祭カンヌ・プレミア部門出品。

あらすじ

織田信長(加瀬亮)は天下統一を掲げ、毛利軍、武田軍、上杉軍、京都の寺社勢力と激しい戦いを続けていた。その最中、信長の家臣・荒木村重(遠藤憲一)が反乱を起こし、姿を消す。信長は自身の跡目相続を餌に、羽柴秀吉(ビートたけし)、明智光秀(西島秀俊)ら家臣に村重の捜索を命じる。秀吉の弟・秀長(大森南朋)、軍司・黒田官兵衛(浅野忠信)の策で村重を捕らえ、光秀に引き渡すが、光秀は村重を殺さず匿う。村重の行方が分からず苛立つ信長は、思いもよらない方向へ疑いの目を向けるが、それはすべて仕組まれた罠だった……。

関連するキネマ旬報の記事

2024年3月号

読者の映画評:「首」真壁京太郎/「花腐し」小椋健二/「テルマ&ルイーズ」川井紗香

2023年12月号

北野武、塚本晋也、三池崇 -それぞれの個性がいま、立っている場所:「首」 レビュー

北野武、塚本晋也、三池崇 -それぞれの個性がいま、立っている場所:「首」 北野武 発言録~「首」までの30年

REVIEW 日本映画&外国映画:「首」

UPCOMING新作紹介:「首」

2023年6月下旬号

PREVIEW 「首」: