男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

CASSHERN

  • きゃしゃーん
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    54.0点(244人)

  • 観たひと

    527

  • 観たいひと

    22

  • レビューの数

    25

基本情報

ジャンル SF / アクション
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2004/4/24
上映時間 141分
製作会社 松竹=プログレッシブ ピクチャーズ=エレクトリック・ゴースト=衛星劇場=テレビ朝日=朝日放送=タカラ=伊藤忠商事=TOKYO FM=イーソリューションズ=菱和ライフクリエイト=ビッグショット
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演伊勢谷友介 東鉄也
伊勢谷友介 キャシャーン
麻生久美子 上月ルナ
唐沢寿明 ブライキング・ボス
寺尾聰 東博士
樋口可南子 東ミドリ
小日向文世 上月博士
宮迫博之 アクボーン
佐田真由美 サグレー
要潤 バラシン
西島秀俊 上条中佐
及川光博 内藤薫
寺島進 坂本
大滝秀治 上条将軍
三橋達也 老医師
鶴田真由 ブライキング・ボスの妻
りょう 池上
玉山鉄二 関口
森口瑤子 ルナの母親
伊藤幸純 老軍人
山本哲也 老軍人
児玉頼信 老軍人
戸沢佑介 老軍人
戸田昌宏 東博士助手
亀石太夏匡 東博士助手
伊藤淳史 東博士助手
水谷ノブ 東博士助手
坂本宗一郎 聴衆
桜井聖 聴衆
福島翔大 ブライキング・ボスの子
寺島涼音 幼少の鉄也
森迫永依 幼少のルナ

解説

架空の世界を舞台に、人類と新生命体との戦いを収めるべく立ち上がった新造人間・キャシャーンの活躍を描いたSFアクション。監督は、本作が初の劇場用作品となるヴィジュアル・アーティストの紀里谷和明。往年のヒーロー・アニメーションを下敷きに、紀里谷監督と『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の菅正太郎、「COWBOY BE―BOP」の佐藤大が共同で脚本を執筆。撮影監督及び撮影に紀里谷監督、撮影に「双生児 GEMINI」の森下彰三がそれぞれあたっている。主演は「赤い月」の伊勢谷友介。

あらすじ

50年続いた大戦に勝利した大亜細亜聯邦共和國。ところが、その繁栄の裏側では様々な病気が人類を脅かしていた。そんな中、重い病に苦しむ妻・ミドリの為に、人間のあらゆる部位を自在に造り出す“新造細胞”理論を提唱していた東博士は、軍部の援助により本格的に研究を開始するが、実験場から新生命体“新造人間”が誕生。大多数は軍によって始末されるも、生き延びたブライキング・ボスら数名の新造人間たちは、生きる為に容易に戦いの道を選んでしまう人類の世界を破壊しようと、攻撃を仕掛けて来た。再びの戦火。それを収めるべく立ち上がったのは、先の大戦で戦死し、新造細胞によって蘇生した東博士の息子・鉄也だった。上月博士の開発したボディスーツを着用し、新造人間“キャシャーン”として生まれ変わった彼は、新造人間たちとの共存への道を模索しながら、しかし戦いを強いられていく。そして、破滅。だが、キャシャーンは愛する恋人・ルナの魂と共に憎しみのない世界の創世を夢見て、新天地へと飛び立つのであった……。

関連するキネマ旬報の記事

2004年11月下旬号

DVDコレクション :第172回 「CASSHERN」

2004年8月上旬特別号 創刊85周年記念特別号1

日本映画紹介/外国映画紹介:キャシャーン

2004年6月上旬号

劇場公開映画批評:CASSHERN

2004年5月上旬特別号

特集 「CASSHERN」:紀里谷和明監督 インタビュー

特集 「CASSHERN」:『新造人間キャシャーン』解説

特集 「CASSHERN」:「CASSHERN」に見る、新たな映像世界

2003年10月下旬号

HOT SHOTS:「CASSHERN」