男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

鶴田真由

  • Tsuruta Mayu
  • 出演
本名
出身地 神奈川県鎌倉市
生年月日 1970/04/25
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

神奈川県鎌倉市の生まれ。広告代理店に勤務していた従兄の紹介で、高校在学中から端役でCMに出演。その後、1988年のテレビ東京『あぶない少年Ⅱ』で女優デビューを果たす。92年に出演した日本石油『レーサー100』のCMが、清楚な美貌で評判となった。同年の日本テレビ『悪女(わる)』ではヒロイン・石田ひかりの敵役となるお嬢様OLを演じ、脚光を浴びる。映画では、金子修介監督「就職戦線異状なし」91、滝田洋二郎監督「病は気から・病院へ行こう2」92に脇役で出演したのち、93年の金子監督「卒業旅行・ニホンから来ました」でヒロインに抜擢され、東南アジアの小国でスターに祭り上げられる大学生(織田裕二)の恋人役を演じた。以後も出目昌伸監督「きけ、わだつみの声」95のヒロイン役を経て、篠田正浩監督「梟の城」99では、豊臣秀吉暗殺の密命を受けた伊賀忍者・重蔵(中井貴一)と惹かれ合うくノ一・小萩役。しかし、主な活躍の場はテレビドラマで、日本テレビ『ジェラシー』93、フジテレビ『じゃじゃ馬ならし』93、『妹よ』94、『正義は勝つ』95、『総理と呼ばないで』97、『お仕事です!』98、NHK大河ドラマ『花の乱』94、テレビ朝日『サトラレ』02など多数に出演。TBS『君と出逢ってから』96の記憶喪失になった青年を献身的に支えるヒロイン、テレビ朝日『つぐみへ…・小さな命を忘れない』00の一人娘を殺された母親役などで印象を残す。2001年12月に、芸術家の中山ダイスケと結婚。一時は夫とともにニューヨークに居住したが、03年に帰国する。04年の横山秀夫原作、佐々部清監督の「半落ち」では現職警部による妻殺害事件を追う野心的な新聞記者役。続いて佐々部と組んだ「カーテンコール」05では生き別れた父を許せずにいる幕間芸人の娘を演じた。そのほか、紀里谷和明監督「CASSHERN」04、「GOEMON」09、行定勲監督「北の零年」05などに助演。酒井信行監督「恋する彼女、西へ。」08では、60年前からタイムスリップした青年と恋をするキャリアウーマン役で主演もつとめた。ドラマはほかに、NHK『ゆうれい貸します/お染・恋の七変化』03、『恋する京都』04、『氷壁』06、『篤姫』08、フジテレビ『マルモのおきて』11など。

キネマ旬報の記事

1999年11月上旬号

HOT SHOTS:鶴田真由

1996年5月下旬特別号

巻頭特集 がんばれ!日本映画 スクリーンを彩る若手女優たち:鶴田真由

1995年6月下旬号

インタビュー The Face '95:鶴田真由