男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

殿、利息でござる!

  • とのりそくでござる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    74.3点(735人)

  • 観たひと

    972

  • 観たいひと

    139

  • レビューの数

    106

基本情報

ジャンル 時代劇 / コメディ
製作国 日本
製作年 2016
公開年月日 2016/5/14
上映時間 129分
製作会社 2016「殿、利息でござる!」製作委員会(制作 松竹/企画・製作幹事 松竹=東日本放送)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督中村義洋 
脚本中村義洋 
鈴木謙一 
原作磯田道史:(『無私の日本人』所収『穀田屋十三郎』(文春文庫刊))
製作総指揮大角正 
両角晃一 
エグゼクティブプロデューサー武田功 
安達英雄 
プロデューサー池田史嗣 
三好英明 
鎌田恒幹 
撮影沖村志宏 
美術新田隆之 
仕上げ統括佐藤正晃 
装飾松本良二 
音楽安川午朗 
音楽プロデューサー津島玄一 
主題歌RCサクセション:(「上を向いて歩こう」(ユニバーサル ミュージック))
照明岡田佳樹 
編集川瀬功 
アソシエイトプロデューサー稲垣竜一郎 
ラインプロデューサー湊谷恭史 
制作担当小沼秀剛 
助監督佐和田恵 
録音松本昇和 
スクリプター小林加苗 
協力プロデューサー丸山典由喜 
楠本直樹 
演技事務舟本佳子 

キャスト

出演阿部サダヲ 穀田屋十三郎
瑛太 菅原屋篤平治
妻夫木聡 浅野屋甚内
竹内結子 とき
寺脇康文 遠藤幾右衛門
きたろう 穀田屋十兵衛
千葉雄大 千坂仲内
橋本一郎 早坂屋新四郎
中本賢 穀田屋善八
西村雅彦 遠藤寿内
山本舞香 なつ
岩田華怜 加代
重岡大毅(ジャニーズWEST)穀田屋音右衛門
松田龍平 萱場杢
草笛光子 きよ
山崎努 先代・浅野屋甚内十三郎
堀部圭亮 橋本権右衛門
斉藤歩 
芦川誠 
中村ゆうじ 
上田耕一 
友情出演羽生結弦 伊達重村
ナレーション濱田岳 

(C)2016「殿、利息でござる!」製作委員会

解説

『武士の家計簿』の原作者・磯田道史の評伝『無私の日本人』の一編を基にした時代劇。困窮する宿場町を立て直すために、庶民が身銭を切って集めた大金を藩に貸し、得た利息を全住民に分配した実話を、「予告犯」の中村義洋監督が映画化。宿場町を守ろうと奔走する造り酒屋の主・穀田屋十三郎を「謝罪の王様」の阿部サダヲが、秘策を立てた菅原屋篤平治を「まほろ駅前多田便利軒」シリーズの瑛太が、十三郎の弟・浅野屋甚内を「悪人」の妻夫木聡が演じる。2016年5月7日より宮城先行公開。

あらすじ

江戸中期。仙台藩は財政が厳しく、重税にあえぐ百姓や町人たちの破産と夜逃げが後を絶たなかった。小さな宿場町・吉岡藩もすっかり寂れてしまい、造り酒屋の主・穀田屋十三郎(阿部サダヲ)は町の行く末を案じていた。そんな中、知恵者の菅原屋篤平治(瑛太)がある秘策を打ち出す。それは、大金を藩に貸し付け、藩から利息を得るというものだった。目標額は、千両。しかしこれが明るみになれば打ち首必至。十三郎とその弟・浅野屋甚内(妻夫木聡)、さらに宿場町の仲間たちは、水面下で大金を掻き集めようと知恵を絞り、奔走する。

関連するキネマ旬報の記事

2016年6月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「殿、利息でござる!」

2016年5月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「殿、利息でござる!」

2015年12月下旬号

NEWS 日本:CRANK IN, CRANK UP