男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY

  • もゆるときざえくせれんとかんぱにー
  • Moyurutoki
  • ----

amazon


  • 平均評点

    60.5点(42人)

  • 観たひと

    57

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2006
公開年月日 2006/2/11
上映時間 114分
製作会社 『燃ゆるとき』製作委員会
配給 東映
レイティング
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督細野辰興 
脚本鈴木智 
原作高杉良 
製作総指揮石畑俊三郎 
エグゼクティブプロデューサー藤尾充 
プロデューサー鍋島壽夫 
安倍夏彦 
協力プロデューサー貝原正行 
撮影鈴木達夫 
美術愛甲悦子 
音楽川崎真弘 
主題歌小田和正 
録音鴇田満男 
照明熊谷秀夫 
編集岡安肇 
助監督猪腰弘之 

キャスト

出演中井貴一 川森潔
大塚寧々 川森隆子
長谷川初範 小田島武史
中村育二 西村一郎
木下ほうか 山口展人
鈴木英介 金子陽太郎
佐藤一平 室賀幸雄
奈良橋陽子 ヨシコ・クレイトン
矢島健一 河本明常務
サマンサ・ヒーリー キャサリン・マクナフ
スティーブン・グライヴス チャールズ・ライアン弁護士
ピーター・ケント モーガン・ホプキンス弁護士
ジョン・ギブソン マルケス(精油会社社長)
津川雅彦 高木遼太郎社長
伊武雅刀 大村薫
鹿賀丈史 深井光司

解説

商品開発と会社再建に賭けるサラリーマンの姿を描いた高杉良の経済小説『燃ゆるとき』『ザ エクセレント カンパニー/新・燃ゆるとき』を、「竜二 Forever」の細野辰興監督が映画化。出演は「寝ずの番」の中井貴一、「バッシング」の大塚寧々、「THE 有頂天ホテル」の津川雅彦。

あらすじ

東京・築地市場に誕生した小さな食品会社《東輝水産》は、即席麺を主力商品として日本全国をマーケットにする大企業に成長し、アメリカ大陸にも進出していた。しかし、アメリカでのカップ麺の売り上げは、安価なアジア企業に押され頭打ち、工場の再生が不可欠となっていた。創業者でもある社長(津川雅彦)と現地法人の社長(鹿賀丈史)の強い信頼を受け、単身渡米した資材担当の営業マン・川森潔(中井貴一)は、言葉の壁に不安を抱きながらも工場再生に着手する。しかし様々な問題が彼に降りかかる。現地従業員の一時的なレイオフ。大幅なコストカット。旧態に凝り固まった営業担当や工場長など古株の社員との対立。アメリカ人の嗜好に合う新たな安くておいしいカップ麺の開発。工場のスピードアップ化や新規オイルの導入……。川森の奔走や工場スタッフの努力の甲斐があり、新規開発された《レモン&チキン味》の評判は上々で、全米から注文が増えていった。しかし工場が軌道に乗り始めた矢先、川森は全幅の信頼を寄せていた女性部下からセクハラの嫌疑をかけられ、水面下では会社の買収工作の不穏な動きなど、波乱の連続だった。日本に残してきた妻(大塚寧々)の悩みや病気にかかった息子の問題も、川森に襲いかかる……。

関連するキネマ旬報の記事

2006年2月上旬号

キネ旬チョイス 「燃ゆるとき」:作品評

キネ旬チョイス 「燃ゆるとき」:細野辰興 インタビュー