男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版

  • ばすかびるけのいぬしゃーろっくげきじょうばん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.6点(84人)

  • 観たひと

    120

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー
製作国 日本
製作年 2022
公開年月日 2022/6/17
上映時間 119分
製作会社 フジテレビジョン=東宝=FNS27社(制作プロダクション:角川大映スタジオ)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督西谷弘 
脚本東山狭 
原作アーサー・コナン・ドイル:(「バスカヴィル家の犬」)
製作小川晋一 
松岡宏泰 
石塚紘太 
プロデューサー太田大 
高木由佳 
撮影山本英夫 
美術清水剛 
装飾田口貴久 
音楽菅野祐悟 
録音藤丸和徳 
整音瀬川徹夫 
音響効果大河原将 
照明小野晃 
編集山本正明 
衣装白石敦子 
スタイリスト勝見宜人 
ヘアメイク古川なるみ 
選曲藤村義孝 
製作担当三浦吉弘 
助監督村上秀晃 
スクリプター原田侑子 
VFXスーパーバイザー田中貴志 

キャスト

出演ディーン・フジオカ 誉獅子雄
岩田剛典 若宮潤一
新木優子 蓮壁紅
広末涼子 冨楽朗子
村上虹郎 蓮壁千里
渋川清彦 冨楽雷太
西村まさ彦 蓮壁千鶴男
山田真歩 小暮クミコ
佐々木蔵之介 江藤礼二
小泉孝太郎 捨井遥人
稲森いずみ 蓮壁依羅
椎名桔平 馬場杜夫

(C)2022映画「バスカヴィル家の犬」製作委員会

場面

予告編


     

解説

世界的探偵小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原案とし、ディーン・フジオカ演じる誉獅子雄(ほまれししお)と、岩田剛典演じる若宮潤一(わかみやじゅんいち)が、唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決するフジテレビ系月9ドラマ『シャーロック』の劇場版。ホームズシリーズ最高傑作と呼び声の高い『バスカヴィル家の犬』をモチーフに、華麗なる一族の闇に獅子雄と若宮が迫る。ドラマの魅力的なキャラクター、テンポの良いスタイリッシュな演出、美しい映像はそのままに、映画ならではの重厚感をもたらすのは「容疑者Xの献身」「昼顔」などの西谷弘監督。徐々に忍び寄る恐怖が、やがて画面を覆いつくす、本格心理スリラー。

あらすじ

瀬戸内海の離島。日本有数の資産家・蓮壁千鶴男(西村まさ彦)が、莫大な遺産を遺して謎の変死を遂げる。蓮壁千鶴男は死の直前、美しき娘・紅(新木優子)の誘拐未遂事件の犯人捜索を若宮に依頼していた。真相を探るため、ある閉ざされた島に降り立つ獅子雄と若宮。二人を待ち受けていたのは、異様な佇まいの洋館と、犬の遠吠え。容疑者は、千鶴男の妻・依羅(稲森いずみ)、長男・千里(村上虹郎)、蓮壁家の使用人(椎名桔平)ら奇妙で華麗な一族の面々と、紅に想いを寄せて蓮壁家に出入りをする大学准教授(小泉孝太郎)、リフォーム業者(広末涼子)などうそを重ねる怪しき関係者たち。やがて島に伝わる呪いが囁かれると、新たな事件が連鎖し、一人、また一人消えてゆく。底なし沼のような罠におちいる若宮。謎解きを後悔する獅子雄。これは開けてはいけない“パンドラの箱”だったのか? その屋敷に、足を踏み入れてはいけない――。

関連するキネマ旬報の記事

2022年7月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「バスガヴィル家の犬 シャーロック劇場版」

2022年6月下旬号

UPCOMING 新作紹介:「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」

2022年4月下旬号

日本映画先読み!:「バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版」