男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

広末涼子

  • Ryoko Hirosue
  • 出演/音楽
本名
出身地 神奈川県横浜市生まれ、高知県高知市に育ち
生年月日 1980/07/18
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

神奈川県横浜市で生まれ、高知県高知市に育つ。1994年、クレアラシル『ぴかぴかフェイスコンテスト』でグランプリを獲得し、芸能界入り。多数のCMに出演し、瞬く間に若者層の人気を得る。95年のフジテレビ『ハートにS』で女優デビュー。96年の高校進学を機に上京し、本格的な芸能活動を始める。97年には竹内まりやプロデュースの『MajiでKoiする5秒前』で歌手デビュー。同年の原將人監督「20世紀ノスタルジア」で映画初出演にして主演をつとめ、日本アカデミー賞などの新人賞を多数受賞する。続く滝田洋二郎監督「秘密」99では二役を演じ分け、シチェス・カタルーニャ国際映画祭主演女優賞を受賞。さらには降旗康男監督「鉄道員(ぽっぽや)」99で日本映画界を代表する名優・高倉健と、リュック・ベッソン製作のフランス映画「WASABI」01ではジャン・レノと、それぞれ共演を果たし、順調にキャリアを重ねる。またテレビドラマでも人気を席巻。フジテレビ『ビーチボーイズ』97、『リップスティック』99、『できちゃった結婚』01、TBS『聖者の行進』98、『Summer Snow』00、『愛なんていらねえよ、夏』02など多数でヒロインをつとめた。この間の99年に早稲田大学教育学部に入学するが、女優業に専念したいとの理由で2003年に中退。さらに同年、モデルの岡沢高宏と結婚して、翌04年には長男をもうける。一時的に女優業を休業したのち、05年のフジテレビ『スローダンス』で復帰。岡沢と離婚した08年には、滝田監督と久々に組んだ「おくりびと」でヨコハマ映画祭助演女優賞を受賞するとともに、作品そのものも米国アカデミー賞の外国語映画賞を受賞し、主演の本木雅弘などと一緒にその壇上に登った。05年より高知県観光親善大使をつとめており、10年には地元の英雄・坂本龍馬を主人公にしたNHK大河ドラマ『龍馬伝』にも出演。舞台は98年の『銀河の約束』で初舞台を踏んで以降、『四谷怪談』00、『幕末純情伝』『飛龍伝』03、『キル』08など定期的に出演し、04年にゴールデンアロー賞演劇賞を受賞している。10年、キャンドル・アーティストのCandle JUNEと再婚。翌11年に次男を出産した。

キネマ旬報の記事

2012年9月下旬号

巻頭特集「鍵泥棒のメソッド」:インタビュー 広末涼子

2009年11月下旬号

FACE:広末涼子

2007年1月上旬特別号

HOT SHOTS:広末涼子

2003年5月下旬号

特別企画 がんばれ日本映画!期待の若手女優特集2003:応援メッセージ/池脇千鶴、蒼井優、井川遥、伊藤歩、市川実和子、柴咲コウ、唯野未歩子、小西真奈美、鈴木杏、釈由美子、竹内結子、深田恭子、遠野凪子、矢田亜希子、仲間由紀恵、広末涼子

2002年2月下旬決算特別号

HOT SHOTS:ジャン・レノ&広末涼子

2002年2月上旬号

特集 「WASABI」:広末涼子 インタビュー

特集 「WASABI」:涼子&ベッソン

1999年9月下旬号

FACE:広末涼子

1999年6月下旬号

巻頭特集 鉄道員(ぽっぽや):出演者に訊く 広末涼子、小林稔侍、奈良岡朋子、志村けん

巻頭特集 鉄道員(ぽっぽや):出演者に訊く 広末涼子、小林稔侍、奈良岡朋子、志村けん

1997年7月下旬号

巻頭特集 20世紀ノスタルジア:広末涼子 インタビュー

1959年新年特別号

外国映画批評:追撃機