男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

コンフィデンスマンJP プリンセス編

  • こんふぃでんすまんじぇーぴーぷりんせすへん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.4点(763人)

  • 観たひと

    1081

  • 観たいひと

    58

  • レビューの数

    108

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/7/23
上映時間 124分
製作会社 フジテレビジョン=東宝=FNS27社(制作プロダクション:FILM)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督田中亮 
脚本古沢良太 
企画・プロデュース成河広明 
製作石原隆 
市川南 
プロデューサー梶本圭 
古郡真也 
撮影板倉陽子 
美術棈木陽次 
美術プロデューサー三竹寛典 
装飾近藤美緒 
音楽fox capture plan 
主題歌Official髭男dism:(「Laughter」)
録音髙須賀健吾 
音響効果壁谷貴弘 
照明緑川雅範 
編集河村信二 
衣裳朝羽美佳 
スタイリスト押田比呂美:((長澤まさみ))
カドワキジュン子:((長澤まさみ))
ヘアメイク坂本敦子 
高村三花子:((長澤まさみ))
選曲大森力也 
アソシエイトプロデューサー片山怜子 
草ヶ谷大輔 
制作担当竹井政章 
監督補三橋利行 
記録赤星元子 
VFXディレクター山本雅之 
VFXプロデューサー赤羽智史 
高玉亮 
宣伝プロデューサー土肥直人 
メディアプロモーション小山田晶 
伊藤圭祐 
美術進行大野恭一郎 
スケジュール杉山泰一 

キャスト

出演長澤まさみ ダー子
東出昌大 ボクちゃん
小手伸也 五十嵐
小日向文世 リチャード
織田梨沙 モナコ
関水渚 コックリ
瀧川英次 
前田敦子 鈴木さん
ビビアン・スー ブリジット・フウ
白濱亜嵐 アンドリュウ・フウ
古川雄大 クリストファー・フウ
滝藤賢一 ホテルの支配人
濱田岳 ユージーン
濱田マリ ヤマンバ
デヴィ・スカルノ 元某国大統領夫人
石黒賢 城ケ崎善三
生瀬勝久 ホー・ナムシェン
柴田恭兵 トニー・ティン
北大路欣也 レイモンド・フウ
竹内結子 スタア
三浦春馬 ジェシー
広末涼子 韮山波子
江口洋介 赤星栄介

(C)2020「コンフィデンスマンJP」製作委員会

場面

予告編


     

解説

「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズなどを手がけてきた脚本家・古沢良太によるテレビドラマシリーズ『コンフィデンスマンJP』の劇場版第2弾。大富豪一族・フウ家の当主が他界。世界中の詐欺師が莫大な遺産を狙い、ダー子らもコンゲームを仕掛けようとする。ドラマシリーズの演出や前作の監督を務めた田中亮がメガホンを取った。長澤まさみ、東出昌大、小日向文世らお馴染みのキャスト陣に加え、世界有数の資産家レイモンド・フウを北大路欣也が、フウ家の執事トニー・ティンを柴田恭兵が、ダー子の子猫としてチームに新加入する少女・コックリを「カイジ ファイナルゲーム」の関水渚が演じる。

あらすじ

世界有数の大富豪一族・フウ家の当主であるレイモンド・フウ(北大路欣也)が他界。遺産は、10兆円にもなると言われていた。ブリジット(ビビアン・スー)、クリストファー(古川雄大)、アンドリュー(白濱亜嵐)の3姉弟が遺産を巡り火花を散らす中、フウ家を支えてきた執事トニー(柴田恭兵)が相続人を発表。その相続人とは、誰も存在を知ることのなかった隠し子ミシェル・フウだった。ミシェル探しが始まる一方、世界中から詐欺師たちが我こそはミシェルだと騙りランカウイ島に集結。ダー子、ボクちゃん、リチャードの3人もコンゲームを仕掛けようとフウ家に入り込むが、最大の危機が待ち受けていた……。

関連するキネマ旬報の記事

2021年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2020年 第94回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出日本映画ベスト・テン

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.33 永瀬廉「弱虫ペダル」

TRIPARTITE TALK 長澤まさみ×東出昌大×小日向文世:「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

2020年8月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「コンフィデンスマンJP プリンセス編」

2020年5月上・下旬合併号

REVIEW 日本映画&外国映画:「コンフィデンスマンJP プリンセス編」