男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

江口洋介

  • Yosuke Eguchi
  • 出演
本名
出身地 東京都豊島区
生年月日 1967/12/31
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都豊島区の生まれ。1986年、赤川次郎原作のTBS『早春物語』で俳優としてデビュー。同年の原田眞人監督「おニャン子・ザ・ムービー/危機イッパツ!」で映画初出演ののち、人気漫画を映画化した山田大樹監督「湘南爆走族」87のオーディションに合格して、手芸が趣味の暴走族・江口洋助役で初主演をつとめる。原作漫画そのままの派手なリーゼント頭に加え、本名と同じ“読み”の役名の主人公を演じたことでも話題となった。88年には日本テレビ『NEWジャングル』に新人刑事・成田浩平役で出演し、挿入歌『ガラスのバレイ』で歌手デビューも果たす。その後はNHK大河ドラマ『春日局』89で徳川家光を演じ、フジテレビ『東京ラブストーリー』『101回目のプロポーズ』91、『愛という名のもとに』92などのヒットドラマに立て続けに出演。精悍な顔つきとコミカルな芝居もこなす演技力とが受けて人気が急上昇し、同局『ひとつ屋根の下』93では連ドラ初主演も飾る。江口を想定して生み出された、情に厚くて涙もろい“あんちゃん”柏木達也のキャラクターが見事に決まって、人気を不動のものとした。99年に歌手の森高千里と結婚。一男一女をもうけ、夫婦でCM出演するなど、“よき夫、よき父親”のイメージも確立する。以降も、三谷幸喜脚本、市川準監督の「竜馬の妻とその夫と愛人」02、自衛隊が戦国時代へタイムスリップするSF時代劇「戦国自衛隊1549」05、アジアの臓器売買と児童買春を描いた社会派ドラマ「闇の子供たち」08など、幅広い作品に主演級で出演。99年にスタートしたフジテレビ『救命病棟24時』では天才的な外科医の進藤一生を演じ、リアルな医療問題に真正面から向き合った内容が高い支持を受けて、以後もくり返し続編、スペシャル版が製作される最大の代表作となった。テレビドラマはほかに、フジテレビ『ランチの女王』02、『白い巨塔』03、『トライアングル』09、『スクール!!』11、TBS『逃亡者/RUNAWAY』04、NHK『新選組!』04、『チェイス・国税査察官』10、WOWOW『パンドラⅢ・革命前夜』11など。

キネマ旬報の記事

臨時増刊8月2日号 KINEJUN next vol.07

【巻頭特集】映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」:インタビュー 江口洋介

2000年5月上旬号

FACE:江口洋介

1996年8月下旬上半期決算号

FACE:江口洋介