男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

コンフィデンスマンJP ロマンス編

  • こんふぃでんすまんじぇいぴーろまんすへん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    76.0点(1042人)

  • 観たひと

    1452

  • 観たいひと

    71

  • レビューの数

    122

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/5/17
上映時間 116分
製作会社 フジテレビジョン=東宝=FNS27社(制作プロダクション:FILM)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督田中亮 
脚本古沢良太 
企画プロデュース成河広明 
製作石原隆 
市川南 
プロデューサー梶本圭 
草ヶ谷大輔 
古郡真也 
撮影板倉陽子 
美術別所晃吉 
棈木陽次 
美術プロデューサー三竹寛典 
古川重人 
装飾近藤美緒 
美術進行大野恭一郎 
音楽fox capture plan 
主題歌Official髭男dism:(『Pretender』(ポニーキャニオン/ラストラム・ミュージックエンタテインメント))
録音高須賀健吾 
音響効果壁谷貴弘 
照明緑川雅範 
編集河村信二 
衣裳朝羽美佳 
スタイリスト押田比呂美 
カドワキジュン子 
ヘアメイク坂本敦子 
高村三花子 
選曲大森力也 
アソシエイトプロデューサー高木由佳 
片山怜子 
アシスタントプロデューサー齋藤健志 
制作担当竹井政章 
監督補三橋利行 
スケジュール杉山泰一 
記録赤星元子 
VFXプロデューサー赤羽智史 
高玉亮 

キャスト

(C)2019「コンフィデンスマンJP」製作委員会

解説

奇想天外な計画で、欲にまみれた人間たちから大金を騙し取る3人の信用詐欺師“コンフィデンスマン”の活躍を描いた痛快コメディ。伝説のパープルダイヤを狙い、香港へ飛んだコンフィデンスマンのダー子、ボクちゃん、リチャード。その前に、強敵が現れる。本作は、好評を博したテレビシリーズに続く劇場版。出演はテレビシリーズレギュラーの長澤まさみ、東出昌大、小日向文世に加え、劇場版キャストとして「クリーピー 偽りの隣人」の竹内結子、「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」の三浦春馬、「BLEACH」の江口洋介が登場。脚本を『リーガルハイ』、『相棒』などの古沢良太が手がける。

あらすじ

華麗に、大胆に、人を騙し続ける百戦錬磨の信用詐欺師“コンフィデンスマン”、ダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)の3人。彼女たちの次なるターゲットは、その冷酷さから“氷姫”の異名を持つ香港マフィアの女帝ラン・リウ(竹内結子)。彼女が持つと言われる伝説のパープルダイヤを狙って、3人は香港へ。ランに取り入ろうと様々な策を講じるが、なかなかエサに食いつかず、苦戦する。そんな中、天才詐欺師ジェシー(三浦春馬)が現れ、同じくランを狙っていることが判明。そして以前、自分を騙したダー子たちに恨みを抱く日本のヤクザ、赤星(江口洋介)の影もちらつき始め、事態は予測不可能な展開に。騙し騙され、三つ巴の戦いを制するのは誰なのか!?ついに、史上最大のコンゲームが幕を開ける……

関連するキネマ旬報の記事

2019年6月上旬特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「コンフィデンスマンJP」

2019年5月上・下旬合併号

UPCOMING 新作紹介:「コンフィデンスマンJP」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.25 永瀬廉・神宮寺勇太「うちの執事が言うことには」

Special Issue② 面白い映画って何だろう?:壮大で華麗なるコンゲーム 長澤まさみ×東出昌大×小日向文世「コンフィデンシャルマンJP」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.24 王子の条件「PRINCE OF LEGEND」

Shooting Reports 撮影現場ルポ:長澤まさみ×東出昌大×小日向文世「コンフィデンスマンJP」