男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

佐藤隆太

  • Ryuta Sato
  • 出演
本名
出身地 東京都目黒区
生年月日 1980/02/27
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都目黒区の生まれ。日本大学芸術学部映画学科在学中の1999年に、宮本亜門演出の舞台『BOYS TIME』のオーディションを受けて合格。同作で俳優デビューしたのち、TBS『悪いオンナ/誘惑を売る女』00や、人気アンソロジードラマの劇場版「世にも奇妙な物語・映画の特別編」00などを経て、2000年の宮藤官九郎脚本のTBS『池袋ウエストゲートパーク』に、長瀬智也演じる主人公・マコトの陽気な親友・マサ役でレギュラー出演し、一躍注目される。続いて、同じ宮藤脚本のTBS『木更津キャッツアイ』02では、昼は草野球チーム、夜は怪盗団の“キャッツメン”の一員で3児の父・マスター役を演じ、明るく個性的なキャラクターが人気を博す。以後も、TBS『きみはペット』03、『輪舞曲』06、日本テレビ『一番大切な人は誰ですか?』04、『ギャルサー』06、フジテレビ『プライド』04、『海猿』05など数々のドラマに助演し、若手ながらも名脇役と呼べるようなポジションを確立していった。映画は、陣内孝則監督「ロッカーズ」03、出世作の劇場版「木更津キャッツアイ・日本シリーズ」03などを経て、05年の中村義洋監督「絶対恐怖・ブース」では生放送中に恐怖体験をするラジオDJ役で主演をつとめる。撮影順ではこちらが初主演作だった三木聡監督「ダメジン」06のほか、樋口真嗣監督「ローレライ」05、羽住英一郎監督「LIMIT OF LOVE/海猿」06、村上正典監督「7月24日通りのクリスマス」06など、映画でも印象的な活躍が続く。08年のTBS『ROOKIES』では、不良ばかりの野球部を率いて甲子園を目指す熱血教師・川藤幸一役で連続ドラマ初主演。翌09年の映画版「ROOKIES/卒業」も大ヒットし、小泉徳宏監督「ガチ☆ボーイ」08、品川ヒロシ監督「漫才ギャング」11、中江功監督「ロック・わんこの島」11など、最近は主演作も相次いでいる。テレビドラマはほかに、日本テレビ『バンビ~ノ!』07、『熱中時代』11、TBS『歌姫』07、『JIN/仁』『南極大陸』11、フジテレビ『婚カツ!』09、『まっすぐな男』10など。

キネマ旬報の記事

臨時増刊3月25日号 KINEJUN next vol.02

特集「漫才ギャング」:Photo Session 佐藤隆太×上地雄輔

特集「漫才ギャング」:Interview 佐藤隆太

2009年5月下旬号

巻頭特集「ROOKIES-卒業-」:佐藤隆太、市原隼人、小出恵介インタビュー

2008年3月上旬号

FACE2008:佐藤隆太

2006年10月下旬号

巻頭特集 「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」:キャストインタビュー 佐藤隆太

2003年12月上旬特別号

巻頭特集 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」:撮り下ろしカラーグラビア(岡田准一、櫻井翔、酒井若菜、岡田義徳、佐藤隆太、塚本高史)

巻頭特集 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」:キャスト&スタッフ・インタビュー 佐藤隆太

2003年10月下旬号

『木更津キャッツアイ参上!』:4回 「木更津キャッツアイ 日本シリーズ」佐藤隆太 インタビュー