男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ

  • れいるうぇいずあいをつたえられないおとなたちへ
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    69.9点(168人)

  • 観たひと

    244

  • 観たいひと

    14

  • レビューの数

    31

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2011
公開年月日 2011/12/3
上映時間 123分
製作会社 RAILWAYS2製作委員会(松竹=ジェイアール東日本企画=テレビ東京=ROBOT=小学館=阿部秀司事務所=KDDI=北日本新聞社=富山市=テレビ大阪=テレビ愛知=Yahoo! JAPAN=北日本放送)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督蔵方政俊 
脚本小林弘利 
ブラジリィー・アン・山田 
製作総指揮阿部秀司 
エグゼクティブプロデューサー関根真吾 
製作野田助嗣 
井澤昌平 
佐々木信幸 
都築伸一郎 
加太孝明 
河合隆 
雨宮俊武 
小谷勝 
為森隆 
喜多埜裕明 
横山哲夫 
プロデューサー石田和義 
上田有史 
沢辺伸政 
撮影柳田裕男 
美術松尾文子 
郡司英雄 
音楽ニック・ウッド 
主題歌松任谷由実:(「夜明けの雲」)
録音小宮元 
音響効果渋谷圭介 
照明田辺浩 
編集日下部元孝 
スクリプター赤澤環 

キャスト

出演三浦友和 滝島徹
余貴美子 滝島佐和子
小池栄子 片山麻衣
中尾明慶 小田友彦
吉行和子 井上信子
塚本高史 片山光太
岩松了 島村洋二
徳井優 河野啓司
中川家礼二 楠木雅也
仁科亜季子 深山朋香
清水ミチコ 沢田良子
立川志の輔 出前のオヤジ
米倉斉加年 吉原満
西村雅彦 冴木俊也

(C) 2011「RAILWAYS2」製作委員会

解説

鉄道にまつわる人々に光を当てた「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」に続くシリーズ第2弾。富山県富山地方鉄道の運転士と妻のドラマを描く。監督は、前作でチーフ助監督を務め、本作が監督デビューとなる蔵方政俊。出演は、「死にゆく妻との旅路」の三浦友和、「食堂かたつむり」の余貴美子。2011年11月19日(土)より、富山シアター大都会他にて先行上映。

あらすじ

滝島徹(三浦友和)は鉄道運転士として仕事一筋の日々を過ごし、59歳になった。55歳になった妻・佐和子(余貴美子)は、専業主婦として徹を支えてきた。徹が1か月後に定年退職を控え、夫婦で第2の人生をスタートさせようとしていたある日、佐和子が結婚するときに辞めた看護師の仕事を再開すると宣言する。しかし徹は佐和子の申し出を理解せず、2人は口論となる。思わず家を飛び出した佐和子と徹の溝は深まる一方で、ついに佐和子は離婚届を徹に手渡す。これからの人生は妻のためにと思っていた徹に対し、自分の人生を生きたいと願った佐和子。佐和子には、徹の知らないある理由があった。そばにいるのが当たり前すぎて、本当の気持ちを言葉にできない2人に、ひとり娘とその夫、徹の同僚や部下、佐和子が担当する患者一家の人生が交錯していく。こうして徹と佐和子は、思ってもみなかった第2の人生の出発点にたどりつく。

関連するキネマ旬報の記事

2011年12月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作24作品、72本の批評:「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」

2011年12月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」

INTERVIEW:「RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ」主演 三浦友和