男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ドロップ(2008・品川ヒロシ監督)

  • どろっぷ
  • Drop
  • DROP

amazon


  • 平均評点

    62.7点(147人)

  • 観たひと

    294

  • 観たいひと

    15

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2009/3/20
上映時間
製作会社 「ドロップ」製作委員会
配給 角川映画
レイティング PG-12
アスペクト比 不明
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ 不明
音声 不明
上映フォーマット 不明

スタッフ

監督品川ヒロシ 
脚本品川ヒロシ 
原作品川ヒロシ 
主題曲/主題歌湘南乃風 

キャスト

出演成宮寛貴 信濃川ヒロシ
水嶋ヒロ 井口達也
本仮屋ユイカ みゆき
上地雄輔 木村ヒデオ(ヒデ)
中越典子 信濃川ユカ
波岡一喜 森木隆
若月徹(若月)山崎秀樹(ワン公)
綾部祐二(ピース)安城豊(ルパン)
増田修一朗 赤城亨
住谷正樹(レイザーラモン)加藤宏次郎
坂本雅仁(アホマイルド)石川照美(テル)
SUGURU 住田清彦
宮川大輔 小野
遠藤憲一 達也の親父
藤本敏史(FUJIWARA)体育教師
村上知子(森三中)ファミレスの店員
河本準一(次長課長)宅配便
哀川翔 刑事
坂井真紀 教師
益岡徹 医師

解説

ケンカに明け暮れる不良中学生たちが、友情を通じて人間的に成長していく姿を描く青春ストーリー。漫才コンビ品川庄司の品川祐が、品川ヒロシ名義で発表したベストセラー小説を、自ら脚本・監督を務め映画化。出演は、「ララピポ」の成宮寛貴、「GSワンダーランド」の水嶋ヒロ、「スウィングガールズ」の本仮屋ユイカ。

あらすじ

私立のお坊ちゃん学校に通っていたヒロシ(成宮寛貴)は不良に憧れて、公立の狛江北中学校に転校する。赤い坊主頭にボンタン姿のヒロシは、すぐに不良に目をつけられて、河川敷に呼び出される。そこで待っていた達也(水嶋ヒロ)は極悪非道で知られるカリスマ不良で、ヒロシはいきなり達也とタイマンを張らされることになる。ヒロシはがむしゃらに向かっていくが、全く歯が立たない。しかし、その根性と、口のうまい性格が気に入られ、ヒロシは不良グループの仲間入りを果たす。その他の仲間は、クールな森木(波岡一喜)、狂犬の異名を取るワン公(若月徹)、盗みの天才・ルパン(綾部祐二)。さらに、狛江西中学校のテル(坂本雅仁)も加わり、ケンカや悪さ、くだらないおしゃべりに明け暮れる日々が続いた。そんなヒロシのことを、姉のユカ(中越典子)の恋人で、工事現場で働く元不良のヒデ(上地雄輔)は優しく見守ってくれていた。ヒロシは、達也の彼女・ミユキ(本仮屋ユイカ)に密かに惹かれるようになる。達也はミユキに冷たく、別の彼女をつくったりしていた。ヒロシは、達也に振られたミユキを慰めるが、友達以上の関係には踏み出せなかった。翌年、最大の敵だった調布南中学校の赤城(増田修一朗)や加藤(住谷正樹)らとも和解し、卒業を迎える。卒業式をサボろうとしていたヒロシや達也は、ヒデの車に乗せられて式に出席する。卒業式を終えて、ヒロシはミユキに告白するが、あっさり振られる。春、ヒロシは高校に入学するが、初日から問題を起こし、退学になってしまう。そこで、ヒデと同じ工事現場で働くことにする。しかし仕事初日、達也に呼び出され、仲間のピンチを知らされる。ヒロシは姉の制止を振り切り、仲間の元に向かう。そのとき、誰も予想しなかった出来事が起こる。

関連するキネマ旬報の記事

臨時増刊4月11日号 BLACK KINEJUN

第2特集 BAD BOY MOVIES:「ドロップ」

第2特集 BAD BOY MOVIES:「ドロップ」 Character

第2特集 BAD BOY MOVIES:「ドロップ」 Interview 成宮寛貴×水嶋ヒロ

第2特集 BAD BOY MOVIES:「ドロップ」 Interview 品川ヒロシ[監督・原作・脚本]

2009年4月上旬号

インタビュー:品川ヒロシ監督「ドロップ」

HOT SHOTS:「ドロップ」成宮寛貴

REVIEW 日本映画:「ドロップ」