男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

グーグーだって猫である

  • ぐーぐーだってねこである
  • ----
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    62.0点(298人)

  • 観たひと

    574

  • 観たいひと

    44

  • レビューの数

    33

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2008
公開年月日 2008/9/6
上映時間 116分
製作会社 「グーグーだって猫である」フィルム・コミッティ(アスミック・エースエンタテインメント=IMJエンタテインメント=住友商事=WOWOW=角川映画=ミュージック・オン・ティーヴィ=CJ Entertainment)
配給 アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット

スタッフ

監督犬童一心 
脚本犬童一心 
原作大島弓子 
エグゼクティブプロデューサー豊島雅郎 
樫野孝人 
大澤善雄 
和崎信哉 
井上伸一郎 
御領博 
キム・ジュソン 
石井晃 
プロデューサー久保田修 
小川真司 
共同プロデューサー福島聡司 
谷島正之 
田中美幸 
エグゼクティブ・スーパーバイザー角川歴彦 
撮影蔦井孝洋 
美術磯田典宏 
美術大道具久保信男 
組付き大道具尹秀民 
音楽細野晴臣 
音楽プロデューサー安井輝 
主題歌・歌小泉今日子 
細野晴臣 
挿入歌「アーユル・ヴェーダ」・歌細野晴臣 
挿入歌「パノラマの丘」・歌ハミングキッチン 
挿入歌「貝殻」・歌中央特快 
挿入歌「フレンド」・歌中央特快 
劇中音楽「お猿さんマーチ」・歌森敬 
根岸宏和 
劇中音楽「CROSS ROAD BLUES」・歌葉山たけし 
録音浦田和治 
デジタル光学録音中山義廣 
宇田川章 
大場広樹 
音響効果岡瀬晶彦 
照明疋田ヨシタケ 
編集洲崎千恵子 
衣装デザイン宇都宮いく子 
山田由紀子 
スタイリスト桧森美恵 
ヘアメイク倉田明美 
インフェルノ石田延哉 
オンラインエディター増永純一 
長谷川祐子 
フィルムレコーディング由良俊樹 
ラボコーディネーター厨川佳苗 
ラボマネージャー大塚想 
スタジオエンジニア大野誠 
VEさとうまなぶ 
主題歌・作詞犬童一心 
細野晴臣 
挿入歌「パノラマの丘」・作詞イシイモモコ 
挿入歌「Stand up!」・作詞丸谷学 
挿入歌「貝殻」・作詞松本悠司 
挿入歌「フレンド」・作詞溝下創 
劇中歌「ふしぎなぽけっと」・作詞まどみちお 
劇中歌「ペッパー警部」・作詞阿久悠 
劇中歌「浪漫飛行」・作詞米米CLUB 
劇中音楽「CROSS ROAD BLUES」・作詞ロバート・ジョンソン 
主題歌・作曲細野晴臣 
挿入歌「パノラマの丘」・作曲眞中やす 
挿入歌「Stand up!」・作曲丸谷学 
挿入歌「貝殻」・作曲松本悠司 
挿入歌「フレンド」・作曲溝下創 
劇中歌「ふしぎなぽけっと」・作曲渡辺茂 
劇中歌「ペッパー警部」・作曲都倉俊一 
劇中歌「浪漫飛行」・作曲米米CLUB 
劇中歌「アメリカ国歌」・作曲ジョン・スタンフォード・スミス 
劇中音楽「お猿さんマーチ」・作曲森敬 
劇中音楽「CROSS ROAD BLUES」・作曲ロバート・ジョンソン 
主題歌・編曲細野晴臣 
挿入歌「パノラマの丘」・編曲ハミングキッチン 
挿入歌「Stand up!」・編曲丸谷学 
挿入歌「フレンド」・編曲丸谷学 
劇中音楽「お猿さんマーチ」・編曲森敬 
劇中音楽「CROSS ROAD BLUES」・編曲葉山たけし 
オリジナルスコア制作・演奏青柳拓次 
コシミハル 
高田漣 
といぼっくす 
鈴木惣一朗 
音楽制作協力深山正樹 
秋元利之 
八木曜子 
澤泰志 
林敏明 
海原千雅 
選曲中西優一 
後藤宏行 
音楽エディター佐藤啓 
下總裕 
5.1ch音楽ミキサー原口宏 
大野映彦 
5.1ch音楽ミキサー・アシスタント本谷侑紀 
キャスティング杉野剛 
プロデューサー・アシスタント種市真奈美 
八田直美 
製作アソシエイト石原仁美 
鈴木崇史 
製作デスク友重憲子 
製作進行/プロダクション・マネージャー樋勝享 
丸山由夏 
安岡歩 
監督担当デスク吉瀬恵子 
助監督村上秀晃 
スクリプター/記録天池芳美 
スチール前田昭二 
視覚効果松本肇 
2Dデジタル吉澤一久 
内田剛史 
3Dデジタル武隈善子 
デジタルマットアート上遠野恵介 
スタント・コーディネーター齋藤應典 
チーフ・アニマル・トレーナー坂本峰照 
アニマルトレーナー坂本明里 
土田弥生 
國立路加 
佐々木道広 
振り付け香瑠鼓 
特機佐藤信一 
車輌星野伸明 
三好功城 
津田郁代 
岩崎太一 
太田圭佑 
小沢保志 
桐生孝行 
田中昇 
小池一義 
塚越道生 
河内徹 
平野正和 
本田幸介 
作画・漫画監修秋本尚美 
色彩設計/色指定水上雅仁 
カラーマネジメント松本渉 
矢部杏子 
題字/タイトル津田輝王 
字幕リンダ・ホグランド 
英語台詞監修マイケル・アリアス 
字幕監修細谷衣里 
カメラアシスタント安孫子良裕 
美術デスク川口進之助 
装飾助手飯沼明広 
松島綾子 
越賀あや 
和田卓也 
特機助手越前史奈 
ヘアメイク助手近藤雅子 
振付助手外山晴菜 
ストウミキコ 
宣伝監修竹内伸治 
宣伝統括本田純子 
宣伝プロデューサー伯井玲子 
宣伝美術岡野登 
メイキング・スーパーバイザー齋見泰正 
メイキング・プロデューサー石川和美 
メイキング・ディレクター須藤中也 
メイキング応援廣安賢一 
楽器指導倉田俊太郎 
根岸宏和 
山本伸吾 
取材協力槇村さとる 
新條まゆ 
フォーリー応援伊藤瑞樹 
大河原将 
助監督応援大石誠 
宮田豊大 
大泉彰彦 
鈴木靖人 
撮影応援金子正人 
阿部一孝 
伊東伸久 
板倉陽子 
秋山都 
鈴木周一郎 
照明応援藤森玄一郎 
舘野秀樹 
増田靖志 
松本憲人 
本田清晃 
五十嵐孝文 
水瀬貴寛 
山本真吾 
衣装応援越智雅之 
ヘアメイク応援遠山美和子 
浅見順子 
スチール応援内山一也 
松木修 
録音応援皆川慶介 
編集応援加藤かえ 
製作応援岡素子 
製作担当田口雄介 
装飾西渕浩祐 
監督助手松田康洋 
管公平 
本田大介 
尾崎隼樹 
撮影助手村岡隼人 
鈴木雅也 
照明助手南園智男 
新井和成 
緑川雅範 
廣瀬敏文 
木津俊彦 
池田啓介 
録音助手池田雅樹 
三木雄次郎 
近藤靖高 
美術助手樫山智恵子 
太田仁 
特殊造形松井祐一 
三好史洋 
佐伯佳世 
編集助手岩切裕一 
データ変換天野匡 
タイミング飯野浩 
製作主任相良晶 
片平大輔 
劇中漫画提供大島弓子 
脚本協力渡辺千穂 
佐藤信介 
宣伝大崎紀昌 
中澤淳二 
肱岡千泰 
メディア・マーケティング林田真由 
小川洋之 
谷田部隆雄 
劇場営業統括磯野進 
劇場営業金田宏昭 
鈴木雅 
営業マーケティング山野晃 
予告編クリエイター花本浩子 
大志民賢 
インターナショナル・セールスユン・スンヨン 
Eimi Lee 
音楽コーディネーター東榮一 
谷本智美 
タツヤ歌唱指導大戸恵美 
ステージディレクター土井悦司 
Special Thanks山田美己子 
佐藤秀樹 
矢野健二 
松山加珠子 
鳩岡桃子 
河田晃一 
石井康予 
相澤真理子 
クワ田雄司 
舘山竜彦 
渡辺啓之 
見野善則 
人見英行 
田島寛子 
白土宏司 
磯貝貞夫 
常田昌司 
織田雅彦 
太田冬人 
久保重夫 
製作委員寺嶋博礼 
佐野真之 
菅沢哲夫 
佐藤法重 
堀口雄二 
松橋真三 
森元晴一 
村田太一 
服部淳也 
那須野哲弥 
渡邉数馬 
加納貴治 
宍戸健司 
郡司聡 
堀内大示 
木内隆之 
齋見泰正 
松舘俊英 
キャサリン・キム 
Mike Suh 
渡辺正純 
森田光哉 
長崎明子 

キャスト

出演小泉今日子 小島麻子
上野樹里 ナオミ
加瀬亮 沢村青白
林直次郎 マモル
伊阪達也 タツヤ
大島美幸(森三中)加奈子
村上知子(森三中)咲江
黒沢かずこ(森三中)美智子
高部あい 京子
柳英里紗 エリカ
田中哲司 近藤
村上大樹 田中
でんでん 梶原
山本浩司 小林
江口のりこ 高梨
鷲尾真知子 占いの老婆
りりィ 占いの老婆
マーティ・フリードマン ポール
大後寿々花 サバ
楳図かずお UMEZU氏
角川歴彦 出版社会長
井上伸一郎 出版社社長
椎名保 映画会社社長
小林健一 パーティーのMC
小池里奈 14才の麻子
黒田大輔 文房具店主
湊谷真優 10才のナオミ
武内由紀子 ナオミの母
三浦卓造 ナオミのおじいさん
小林さり 女子高生
芹澤セリコ ペットショップ店員
徳納敬子 山本タミ
高村信 野次馬のおじさん
橋本三都子 犬の散歩のおばさん
土山紘史 サラリーマン
Knerry(THE BAL3)ロックバンド
Maccoti(THE BAL3)ロックバンド
Yu-suke(THE BAL3)ロックバンド
MITSU(THE BAL3)ロックバンド
顔田顔彦 医者
村瀬香奈 麻酔医
松田沙紀 看護婦
稲葉さゆり 看護婦
みやなおこ 看護婦
黄田明子 入院患者
窪田かね子 入院患者
竹居正武 ボートのカップル
美坂公子 ボートのカップル
染谷恵二 実況アナウンサー
丸山裕子 まことちゃん
渡辺友裕 山口建夫
武田侑也 建夫の友達
小野花梨 建夫の友達
宮本侑芽 建夫の友達
佐々木りお 建夫の友達
湯川千里 アシスタントたち
鈴木理恵 アシスタントたち
青木千紗 アシスタントたち
飯田久美子 アシスタントたち
繁森由梨佳 女子高生たち
木村奈美 女子高生たち
廣瀬友紀 女子高生たち
亜里奈 女子高生たち
吉野愛子 女子高生たち
平野智子 女子高生たち
池田恵子 スタントチーム
木本悦也 スタントチーム
石山圭一 スタントチーム
石丸裕祠 スタントチーム
桝田充則 スタントチーム
中山堅輔 スタントチーム
槇村さとる 
枡野浩一 
石井利始 
我妻義一 
内田かずひろ 
萩原收 
大塚幸代 
西魚リツコ 
岩本麗子 
成瀬智恵子 
厨子哲 
赤塚亮ニ 
齋藤英一 
山崎文雄 
グーグー 
ゆううつ 
イシマツ 
タマコ 
サバ 
チャッピー 
ニャアニャア 
内藤松吉 
内藤梅子 
はな子 
小林亜星 山本泰助
松原智恵子 香苗
出演(声)田中哲司 漫画の声
占部房子 漫画の声
麻生侑里 ニュースフィルムの声

解説

『綿の国星』などで知られる漫画家の大島弓子。彼女が飼い猫との生活を綴った同名漫画を、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心監督が映画化。一匹の猫と飼い主の漫画家を中心に繰り広げられる人間模様を、暖かな雰囲気の中に描き出す。出演は「空中庭園」で数々の映画賞を受賞した小泉今日子、「スウィングガールズ」の上野樹里。

あらすじ

吉祥寺に住む天才漫画家の小島麻子(小泉今日子)。締め切りに追われ、徹夜で漫画を描き上げた翌朝、長年連れ添った愛猫のサバが亡くなる。サバを失った悲しみは大きく、麻子は漫画を描けなくなってしまう。そんな彼女を心配するアシスタントたち。ある日、麻子はペットショップで一匹の小さなアメリカンショートヘアーと出会う。彼女はその猫を連れ帰り、グーグーと名づける。これをきっかけに状況が好転。グーグーはアシスタント達にも可愛がられ、麻子に元気な表情が戻ってくる。そんなある日、避妊手術に連れて行く途中でグーグーが逃げ出してしまう。必死で探す麻子の前にグーグーを連れて現れたのは沢村青自(加瀬亮)。彼の姿に思わず見とれてしまった麻子は、今まで忘れていた気持ちを蘇らせる。後日、ナオミの彼氏マモル(林直次郎)のライブにアシスタント達と出かけた麻子は、そこで青自と再会。ライブ後の打ち上げで、気を利かせたナオミは麻子と青自を二人きりにする。青自の視線に心をときめかせながら話をする麻子。二人は徐々に距離を縮めていく。これをきっかけに青自は麻子の家を訪れるようになる。カメラを片手にグーグーを追いかける麻子と青自。幸せな日々が続く中、新作のアイデアを思いつき、麻子は半年振りにペンを取る。生き生きとした表情で語る彼女の姿に、ナオミも喜びの表情を隠せなかった。グーグーが来てからすべてが順調に回りだしていた。だがある時、新作の取材中に麻子が突然倒れる。病院に運ばれ事なきを得るが、数日後、麻子はナオミの家を訪れグーグーを預かってほしいと頼む。二つ返事でOKするナオミに、麻子は衝撃の告白をする。彼女は卵巣ガンを患っていたのだった……。

関連するキネマ旬報の記事

2009年2月下旬決算特別号

特別カラー・グラビア 個人賞受賞者インタビュー:主演女優賞 小泉今日子

2008年10月下旬号

劇場公開映画批評:「グーグーだって猫である」

2008年10月上旬号

REVIEW 2008:「グーグーだって猫である」

2008年9月下旬号

特集 「グーグーだって猫である」:犬童一心監督が語る「グーグーだって猫である」と大島弓子の作品世界

特集 「グーグーだって猫である」:私と大島弓子

特集 「グーグーだって猫である」:作品評

2008年1月上旬新春号

特別企画 現場百景/08年期待の新作撮影現場ルポ:グーグーだって猫である