男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

江口のりこ

  • Eguchi Noriko
  • 出演
本名 江口徳子(とくこ)
出身地 兵庫県
生年月日 1980/04/28
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

兵庫県の生まれ。本名・江口徳子(とくこ)。2000年に劇団東京乾電池に入団。舞台女優として東京乾電池公演のほか、客演も多数こなして活躍する。主な舞台に、東京乾電池公演『夏の夜の夢』、山田和也演出『イット・ランズ・イン・ザ・ファミリー』、本谷有希子演出『偏路』、田村裕演出『ゼブラ』、蜷川幸雄演出『血は立ったまま眠っている』、三浦大輔演出『裏切りの街』など。その傍ら、02年の三池崇史監督「金融破滅ニッポン・桃源郷の人々」で映画初出演。タナダユキ監督「月とチェリー」04では、奥手な大学生を翻弄する官能小説家・真山葉月役で映画初主演をつとめ、注目される。以後も膨大な数の映画に出演。飄々とした雰囲気を漂わせつつも、時にエロティックに、時にコミカルに、時にミステリアスにと、あらゆる色に変化していくバイプレイヤーぶりは、短い出番でも確かな印象を残す。主演作もほかに、長崎俊一監督「闇打つ心臓」06、甲斐田祐輔監督「砂の影」08、オムニバス「非女子図鑑」09のオースミユーカ監督篇「混浴heaven」、吉田浩太監督「ユリ子のアロマ」10など。テレビドラマは、フジテレビ『愛しき者へ』『貫太ですッ!』03、TBS『虹のかなた』04、『病院へ行こう!』06などの昼帯ドラマを経て、テレビ朝日『時効警察』06・07の不思議な存在感の警察官・サネイエ役で注目される。以降も日本テレビ『1ポンドの福音』08、TBS『ブラッディ・マンデイ』08、フジテレビ『アタシんちの男子』09などにレギュラー出演。NHKワンセグのドラマ『野田ともうします。』では、主人公のメガネに三つ編みの女子大生・野田さんをユーモラスに演じている。

キネマ旬報の記事