男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

隠し剣 鬼の爪

  • かくしけんおにのつめ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    74.2点(278人)

  • 観たひと

    453

  • 観たいひと

    27

  • レビューの数

    44

基本情報

ジャンル 時代劇
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2004/10/30
上映時間 131分
製作会社 松竹=日本テレビ放送網=住友商事=博報堂DYメディアパートナーズ=日本出版販売=衛星劇場
配給 松竹
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

キャスト

出演永瀬正敏 片桐宗蔵
松たか子 きえ
吉岡秀隆 島田左門
小澤征悦 狭間弥市郎
田畑智子 島田志乃
高島礼子 狭間桂
緒形拳 家老・堀将監
小林稔侍 大目付・甲田
倍賞千恵子 片桐吟
田中邦衛 片桐勘兵衛
田中泯 戸田寛斎
綾田俊樹 島田文右衛門
神戸浩 直太
光本幸子 伊勢屋のおかみ
松田洋治 教官
赤塚真人 矢崎
笹野高史 医者
香川耕二 奥戸
近藤公園 数馬
松野太紀 
北山雅康 長谷川
小市慢太郎 広田
山村嵯都子 
斉藤奈々 ぶん
笠井一彦 須藤
佐藤亮太 番小屋の小者
前田淳 長吉
水野貴以 かね
志乃原良子 
土方錦ノ助 
鍋島浩 
吉良浩一 
中島崇博 
武田博之 
福岡貴之 

解説

幕末の世、予期せぬ運命に翻弄される下級武士の生き様と、奉公娘との身分を越えた純愛を描いた時代劇。監督は「たそがれ清兵衛」の山田洋次。藤沢周平の2篇の原作『隠し剣鬼ノ爪』『雪明かり』を、山田監督と「釣りバカ日誌15 ハマちゃんに明日はない!?」の朝間義隆が共同で脚色。撮影を「油断大敵」の長沼六男が担当している。主演は、「ラブドガン」の永瀬正敏と「ナイン・ソウルズ 9 souls」の松たか子。第29回報知映画賞最優秀主演女優賞(松たか子)受賞、第7回日本シナリオ作家協会菊島隆三賞(山田洋次)受賞、文化庁支援作品。

あらすじ

幕末の東北、海坂藩。母の生前に奉公に来ていた百姓の娘・きえと、3年振りに町で偶然再会した平侍の片桐宗蔵。だが、伊勢屋という大きな油問屋に嫁ぎ幸せに暮らしているとばかり思っていた彼女の、痩せて哀しげなその容子に胸を痛めた彼は、それから数ヵ月後、きえが過労で倒れ病床に臥せっていると聞くや、嫁ぎ先へ乗り込み強引に彼女を連れ帰るのだった。その甲斐あって、やがてきえの体は順調に回復。宗蔵の侘しい独身生活も、明るさを取り戻した。しかし、彼の行動は藩内で悪評を呼び、きえを実家に帰すことを余儀なくされてしまう。そんな矢先、大事件が起こった。海坂藩江戸屋敷で謀反を働いた罪で郷入りの刑に処されていた狭間弥市郎が牢を破り、百姓の家に人質をとって立て籠もったのだ。弥市郎は藩内きっての剣豪。そこで、大目付の甲田は彼と同じ剣術指南役・戸田寛斎の門下生だった宗蔵に討手を命じた。果たして、宗蔵は弥市郎との戦いに挑むも、弥市郎の命を奪ったのは――鉄砲隊の放った銃弾だった。侍らしい最期を遂げられなかった弥市郎の悔しさを嘆く宗蔵。更に、家老の堀が夫・弥市郎の命乞いにやって来た桂の体を玩んだことを知った彼は、ふたりの無念を晴らすべく、戸田から授かった秘剣“鬼の爪”で堀の命を奪う。その後、侍の道を捨て蝦夷へ旅立つ決意をした宗蔵は、きえに胸に秘めていた想いを伝え、きえも宗蔵の気持ちを受け止めるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2005年2月上旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:隠し剣 鬼の爪

2004年12月上旬号

劇場公開映画批評:隠し剣 鬼の爪

2004年11月上旬特別号

巻頭特集 「隠し剣 鬼の爪」:グラビア

巻頭特集 「隠し剣 鬼の爪」:永瀬正敏 インタビュー

巻頭特集 「隠し剣 鬼の爪」:山田洋次監督 インタビュー

巻頭特集 「隠し剣 鬼の爪」:作品評

巻頭特集 「隠し剣 鬼の爪」:作品評

巻頭特集 「隠し剣 鬼の爪」:山田洋次特集解説

2004年10月下旬号

リレーインタビュー 「隠し剣 鬼の爪」への道:第3回 長沼六男(撮影)

リレーインタビュー 「隠し剣 鬼の爪」への道:第3回 石井厳(編集)

2004年10月上旬号

リレーインタビュー 「隠し剣 鬼の爪」への道:第2回 出川三男(美術)

2004年9月下旬号

リレーインタビュー 「隠し剣 鬼の爪」への道:第1回 長坂勉(住友商事株式会社 映像メディア事業部)

2004年2月下旬決算特別号

HOT SHOTS:「隠し剣 鬼の爪」