男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

小澤征悦

  • Yukiyoshi Ozawa
  • 出演
本名
出身地 アメリカ、サンフランシスコ
生年月日 1974/06/06
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

アメリカ、サンフランシスコの生まれ。父は世界的な指揮者の小澤征爾、母は元モデルで女優の入江美樹。ミュージシャンの小沢健二は従兄にあたる。成城大学在学中に、ボストン大学演劇科に1年間留学。大学卒業後の1998年に、NHK大河ドラマ『徳川慶喜』の沖田総司役で俳優デビューする。翌99年の崔洋一監督「豚の報い」では、豚小屋で生まれた過去をもつ沖縄男児を、ワイルドかつ繊細に演じて映画初出演。続いて、市川準監督の「ざわざわ下北沢」00、「東京マリーゴールド」01に連続登板し、ともにヒロインの恋心を翻弄しつつ背中を押すことになる男性を、独特の雰囲気を漂わせて演じた。降旗康男監督「ホタル」01では、戦中戦後を支え合い生きてきた夫婦の記憶の中で生き続ける韓国人の特攻隊員を好演。2002年のNHK連続テレビ小説『さくら』では、ヒロインと恋に落ちる体育教師に扮し、知名度も急上昇する。その後も、螢の飼育を通して生徒や地域住民の心を掴む教師役で主演した菅原浩志監督「ほたるの星」04などを経て、山田洋次監督「隠し剣・鬼の爪」04では、信念から謀反を企て、かつての同じ門下生であった主人公と斬り結ばねばならぬ悲運の剣士を気迫たっぷりに熱演。事業に失敗して故郷に逃げた主人公に詰め寄る同僚に扮した根岸吉太郎監督「雪に願うこと」06を経て、07年の瀧本智行監督「犯人に告ぐ」では、“劇場型捜査”で世間の注目を集める部下を破滅させんと何かと手を回す狡猾なエリート警察官僚を憎々しく妙演し、演技派へと飛躍する。10年の和泉聖治監督「相棒・劇場版Ⅱ/警視庁占拠!特命係の一番長い夜」では、警視庁本部内籠城事件を引き起こす元刑事を力演した。テレビドラマはほかに、NHK『義経』05、『ちいさこべ・若棟梁と九人の子』06、『篤姫』08、『坂の上の雲』『蒼穹の昴』10、TBS『おいしいプロポーズ』06、『LADY/最後の犯罪プロファイル』11、テレビ朝日『アンタッチャブル/事件記者・鳴海遼子』09、WOWOW『パンドラⅢ・革命前夜』11など。『ワニを素手でつかまえる方法』04、『幽霊はここにいる』06、『カエサル』10などの舞台でもスケールの大きな存在感を発揮している。

キネマ旬報の記事

1999年7月下旬号

特集 豚の報い:小澤征悦 インタビュー

1959年2月上旬特別号

日本映画紹介:実いまだ青し