男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

着信アリ

  • ちゃくしんあり
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    61.8点(248人)

  • 観たひと

    561

  • 観たいひと

    6

  • レビューの数

    16

基本情報

ジャンル ホラー
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2004/1/17
上映時間 112分
製作会社 角川大映映画=日本テレビ放送網=電通=S・D・P
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

キャスト

出演柴咲コウ 中村由美
堤真一 山下弘
吹石一恵 小西なつみ
石橋蓮司 本宮
永田杏奈 岡崎陽子
井田篤 河合ケンジ
筒井真理子 水沼マリエ
松重豊 藤枝一郎
岸谷五朗 
今井久美子 由美の母
冨田恵子 小島紀子
藤井佳代子 日下仁美
野田よし子 緒方雪乃
竹花梓 山下律子
遠藤憲一 TVのナレーション
佐藤充宏 司会者
大島かれん 水沼美々子
清水聖波 水沼菜々子
山田さくや 由美の子供時代
吉田康平 庄司
阿部進之介 斉藤清
江口徳子 メグミ
サエコ 女子高生
小林清美 女子高生
三国由奈 女子高生
岡田めぐみ 女子高生
英玲奈 女子大生
村川敦子 女子大生
松田正信 レンタルショップの店員
田中哲司 

解説

携帯電話で聞き覚えの無い着信音を聞いた人物が次々と謎の怪死を遂げる謎を追う女子大生を描く心霊ホラー。秋元康の原作を三池崇史が監督。出演は柴咲コウ、堤真一、吹石一恵、岸谷五朗ほか。

あらすじ

この世に恨みを残して死んだ女の霊が携帯電話を通じて伝播し、その死の予告メッセージを受けた者が怪死する事件が発生。そうして親友・なつみを亡くした女子大生・由美にも、死の予告メッセージが届いた。呪いの連鎖を食い止めるべく、同様にして妹を亡くしていた葬儀屋の山下と共に事件の真相を追うことにした由美は、やがて幼い娘を虐待死させた水沼マリエと言う母親の存在を知る。そして、廃病院で彼女の遺体を発見し霊を慰めた彼女は、死を免れた――かに見えたが、実は呪いの発信源はマリエの娘・美々子であったことが判明する。呪いは終わっていなかった! それを報せに由美の部屋を訪ねる山下。しかし、彼は美々子に憑依された由美に刺されてしまうのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2004年9月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:着信アリ

2004年3月上旬号

劇場公開映画批評:着信アリ

2004年1月下旬新春特別号

特集 「着信アリ」:三池崇史監督 インタビュー

特集 「着信アリ」:作品評