男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

ドッジGO!GO! MINATO DODGE KIDS

  • どっじごーごーみなとどっじきっず
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    54.0点(5人)

  • 観たひと

    9

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    1

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002/7/27
上映時間 0分
製作会社 アミューズ、サイダス、アミューズコリア
配給 アミューズピクチャーズ
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督三原光尋 
脚本相良敦子 
製作大里洋吉 
山本久 
宮下昌幸 
桝井省志 
プロデューサー市毛るみ子 
佐々木芳野 
撮影柴主高秀 
音楽上野洋子 
照明長田達也 
キャスティング新江佳子 
アソシエイト・プロデューサーkim.Yong-Bum 
Romeo Noh 
森重晃 
牧野一茂 
製作プロダクションアルタミラピクチャーズ 

キャスト

出演筧利夫 入江新一・
田島有魅香 入江ゆき・
益子直美 小出里・
温水洋一 山田・
板谷由夏 山田佐知・
小倉久寛 芋森隆・
黒田福美 校・
花紀京 
徳井優 
モロ師岡 
田中要次 
風間由次郎 
大江沙良 
新岡正崇 
広重美穂 
石川沙樹 
久保山楓 
當山貴識 
Hwang.Na-Ra 
Oh.In-Yong 
Lee.Ho-Chul 
Hahm.Eun-Jung 
Sa-Gong.Jin 
Seo.Dong-kyun 
kwon.Doo-Jo 
Moon.Jung-Ho 
石部知幸 
今福俊介 
下田留加 
足立夏梨 
佃美加 
宮崎将人 
山本将己 
宮崎直道 
八木しおり 
落合和 
川田真衣 
大川早紀 
山川祥世 
山本翔太郎 
加瀬谷龍太郎 
大崎柚果 
小坂汐梨 
鈴木萠子 
岩崎亜純 
塩入瑞希 
苅辺仁美 
小島未友輝 
落合愛 
大川聡美 
山川千晶 
野地将年 
林田麻里 
石川哲 
博通哲平 
浜田光人 
大迫茂生 
東朋宏 
杉木瑶幸 
古谷裕美 
西川方啓 
鈴木耕一郎 
堀田大陸 
増子直純 
土師苗央子 
田上ひろし 
柳澤貴彦 
當山春秀 
宮本章 
久津美大地 
村上望夢 
伊阪裕真 
木島夏十 
小山ひかる 
樋井明日香 
滝沢杏菜 
工藤こずえ 
伊藤千恵 
折田敦 
柴崎優 
須田邦仁 
小坂菜津子 
Lee.Dong−Chul 
Kim.Yu−Jung 
kwon.woo−Yung 
Noh.Hyeon−Ho 
BaiK.In−Ho 
Yoon.Sung−Hwan 
Joung.Dae−Sung 
Kwon.Yun−Young 
Kim.In−Hye 
Kim.Chan−Mee 
Bak.Sun−Young 
Han.Song−I 

解説

「Shall We ダンス?」「ウォーターボーイズ」のアルタミラピクチャーズが放つ痛快ドッジボール映画。日本と韓国の両方を舞台に、ドッジボール競技に情熱を燃やす少年少女たちの姿を描く。監督は「燃えよピンポン」「ヒロイン!なにわボンバーズ」の三原光尋。

あらすじ

ゆきこは“みなとドッジキッズ”というドッジボールチームの一員。しかし強敵“山手ドッジファイターズ”には、いつも負けてばかりだった。小学6年生のゆきこにとっては最後の大会が近付いてきたが、チームのみんなは早くもあきらめムード。次々とメンバーが抜けていき、練習場の取り壊しも決定してしまう。メンバー探しに奔走するゆきこに、運命の悪戯が。プロ野球選手だが手首の故障以来、球団マスコットの着ぐるみ担当をしていた父の新一郎が、韓国球団への移籍により、釜山に移住することになったのだ……。

関連するキネマ旬報の記事

2002年8月下旬号

特別企画 「ドッジGO!GO!」とアルタミラ・ピクチャーズの仕事:三原光尋監督 インタビュー

特別企画 「ドッジGO!GO!」とアルタミラ・ピクチャーズの仕事:アルタミラの行方(枡井省志プロデューサーインタビュー)