男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

猫の恩返し

  • ねこのおんがえし
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    68.9点(627人)

  • 観たひと

    1611

  • 観たいひと

    24

  • レビューの数

    37

基本情報

ジャンル アニメーション / ファンタジー
製作国 日本
製作年 2002
公開年月日 2002/7/20
上映時間 75分
製作会社 徳間書店=スタジオジブリ=日本テレビ=ディズニー=博報堂=三菱商事=東宝(制作 スタジオジブリ/制作協力 高橋プロダクション T2 Studio=テレコム・アニメーションフィルム=D.R MOVIE=スタジオ ファンタジア)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビーSRD/DTS
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督森田宏幸 
脚色吉田玲子 
原作柊あおい 
企画宮崎駿 
製作松下武義 
氏家齊一郎 
星野康二 
宮川智雄 
相原宏徳 
高井英幸 
製作プロデューサー鈴木敏夫 
高橋望 
制作プロデューサー田中千義 
プロデューサー補石井朋彦 
キャラクター・デザイン森川聡子 
作画監督井上鋭 
尾崎和孝 
作画監督補稲村武志 
山森英司 
田村篤 
山下明彦 
撮影監督高橋賢太郎 
デジタル撮影福島敏行 
堀越弘伸 
鳥山将司 
佐藤勝史 
後藤健男 
福士享 
美術監督田中直哉 
音楽野見祐二 
主題歌つじあやの:(「風になる」)
録音演出林和弘 
整音住谷真 
効果野口透 
フォーリー帆苅幸雄 
丹雄二 
北田雅也 
岡瀬晶彦 
編集内田恵 
製作担当奥田誠治 
藤巻直哉 
演出補佐齋藤純也 
今井靖 
泉津井陽一 
監督助手鶴岡耕次郎 
特殊効果榊原豊彦 
CG制作那須信司 
中村圭介 
田村和弘 
吉原泰彦 
動画舘野仁美 
色彩設計三笠修 
仕上検査/色指定林留美子 
山崎紀代美 
「猫の恩返し」製作委員会岩渕徹 
三ツ木早苗 
米沢敬博 
平野健一 
室井實 
中澤哲夫 
伊藤純子 
萩原敏雄 
小林昂 
棚次隆 
伊藤和明 
門屋大輔 
別府彩夏 
平方真由美 
佐藤孝 
湯浅政一 
安永義郎 
曽根康正 
川添善久 
和田幸子 
鳥山恒夫 
平田裕恵 
藤本光生 
橋本毅 
安念彌行 
佐藤達夫 
西尾直彦 
山本哲也 
鈴木大三 
板橋徹 
狩谷聡子 
島谷能成 
瀬田一彦 
市川南 
宣伝特別顧問徳山雅也 
動画チェック中込利恵 

キャスト

出演(声)池脇千鶴 ハル
袴田吉彦 バロン(フンベルト・フォン・ジッキンゲン)
丹波哲郎 猫王
前田亜季 ユキ
山田孝之 ルーン
佐藤仁美 ひろみ
岡江久美子 ハルの母
佐戸井けん太 ナトリ
濱田マリ ナトル
渡辺哲 ムタ
斉藤洋介 トト
本名陽子 チカ

解説

猫の国での冒険を通し、自分の時間を生きることを学ぶ女子高生の成長を描いたファンタジー長篇アニメーション。監督は、本作が初監督作となる森田宏幸。柊あおいの書き下ろし原作を基に、「デジモンアドベンチャー02 ディアボロモンの逆襲」の吉田玲子が脚色。撮影監督に高橋賢太郎があたっている。声の出演に、「化粧師 KEWAISHI」の池脇千鶴と「銀の男 六本木伝説」の袴田吉彦ら。第21回ゴールデングロス賞日本映画部門金賞受賞、芸術文化振興基金助成事業作品。

あらすじ

ハルは、決断力が無く周りに流されてばかりの17歳の女子高生。ある日、トラックに轢かれそうになった猫の国の王子・ルーンを助けた彼女は、猫王から恩返しに猫の国に招待される。ところが、猫王の歓待ぶりに「このまま猫になってもいいかも」と思った途端、その姿を猫に変えられたばかりでなく、王子の妃候補にされてしまう。そんな彼女を救うべく、颯爽と現れた猫の事務所のバロン。「自分を見失うんじゃない」 そう囁く彼と共に、猫王の仕掛ける数々の罠をかいくぐり、元の世界に戻ることが出来たハルは、冒険を通し自分の時間を生きる術を学んだことで、ちょっとだけ大人に成長した。

関連するキネマ旬報の記事

2003年4月下旬号

日本映画紹介/外国映画紹介:猫の恩返し

2002年9月上旬号

劇場公開映画批評:猫の恩返し

2002年8月下旬号

巻頭特集 スタジオジブリ:「猫の恩返し」作品評