男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

池脇千鶴

  • Ikewaki Chizuru
  • 出演
本名
出身地 大阪府東大阪市
生年月日 1981/11/21
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

大阪府東大阪市の生まれ。府立玉川高校中退。1997 年、テレビ東京『ASAYAN』の“ 第2回CM 美少女オーディション” で、8代目三井のリハウスガールに選ばれ芸能界デビュー。市川準演出の同CM が好評を博す傍ら、99 年の市川監督「大阪物語」で、売れない夫婦漫才コンビの娘・霜月若菜役で映画主演デビューを果たし、少女から大人に移行する心情を細やかに演じてキネマ旬報新人女優賞など各映画賞に輝いた。続いて、「大阪物語」の脚本を手がけた犬童一心監督が大島弓子の短篇漫画を映画化した「金髪の草原」00 では、自身を20 歳と思い込む80 歳の老人に愛されるホームヘルパーの複雑な女心をリアルに演じる。02 年、スタジオジブリ制作の森田宏幸監督のアニメーション「猫の恩返し」で声優に初挑戦。小島正幸監督「ピアノの森」07 ではシングルマザーを演じ、声ならではの表現にも意欲的に取り組む。犬童監督と再び組んだ「ジョゼと虎と魚たち」03 では、脚が不自由で口も悪いが、愛に純粋で感受性豊かな“ ジョゼ” 役に、ヌードも辞さず挑み、高崎映画祭の主演女優賞に輝くなど高い評価を得る。その後も、堂に入った関西弁で場をさらう行定勲監督「きょうのできごと/ a day onthe planet」04、都会の片隅で懸命に生きるフリーターを快演した矢崎仁司監督「ストロベリーショートケイクス」06、昭和初期を象徴するキャリアウーマンに息を吹き込む高橋伴明監督「丘を越えて」08、武家の娘の凛とした所作に主人公への愛を忍ばせた平山秀幸監督「必死剣・鳥刺し」10 など、多彩な魅力を発揮し続ける。映画で活躍する一方、01 年のNHK 朝の連続テレビ小説『ほんまもん』でヒロインを演じ、お茶の間の人気も獲得。語りもつとめたフジテレビ『大奥』03、武田晴信の正室を新解釈で好演したNHK『風林火山』07、作品の鍵を握る女性にふんしたテレビ朝日『ゴンゾウ・伝説の刑事』08 などでも強い印象を残す。舞台も『異人たちとの夏』09 などに出演。役を通して日常を生きることにより、生活を真っ当に体現できる本格派である。

キネマ旬報の記事

2014年4月上旬号

【巻頭特集】綾野剛、ふたたび:綾野剛を語る(4)池脇千鶴(「そこのみにて光輝く」出演)

2013年10月上旬号

[巻頭特集]いちばん美しい肌 裸身という表現:池脇千鶴と脱ぐことの必然 「ジョゼと虎と魚たち」

2008年5月下旬号

HOT SHOTS:池脇千鶴

2006年9月下旬号

HOT SHOTS:池脇千鶴

2004年1月上旬号

特集 「ジョゼと虎と魚たち」:対談 妻夫木聡×池脇千鶴

HOT SHOTS:池脇千鶴

2003年5月下旬号

特別企画 がんばれ日本映画!期待の若手女優特集2003:応援メッセージ/池脇千鶴、蒼井優、井川遥、伊藤歩、市川実和子、柴咲コウ、唯野未歩子、小西真奈美、鈴木杏、釈由美子、竹内結子、深田恭子、遠野凪子、矢田亜希子、仲間由紀恵、広末涼子

2002年8月下旬号

巻頭特集 スタジオジブリ:池脇千鶴 インタビュー

2000年9月下旬号

HOT SHOTS:池脇千鶴(「金髪の草原)」

2000年2月下旬決算特別号

特別カラー・グラビア:新人女優賞 池脇千鶴

1999年4月上旬春の特別号

HOT SHOTS:池脇千鶴

1958年10月下旬号

日本映画批評:星は何でも知っている