男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

アナログ

  • あなろぐ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.1点(170人)

  • 観たひと

    232

  • 観たいひと

    21

  • レビューの数

    34

基本情報

ジャンル ラブロマンス / ドラマ
製作国 日本
製作年 2023
公開年月日 2023/10/6
上映時間 120分
製作会社 「アナログ」製作委員会(制作プロダクション:アスミック・エース=AOI Pro.)
配給 東宝=アスミック・エース
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督タカハタ秀太 
脚本港岳彦 
原作ビートたけし:(『アナログ』(集英社文庫))
エグゼクティブプロデューサー豊島雅郎 
上田太地 
製作牟田口新一郎 
市川南 
藤島ジュリーK. 
小野田丈士 
竹澤浩 
弓矢政法 
潮田一 
小野剛 
奥村景二 
渡辺章仁 
檜原麻希 
プロデューサー井手陽子 
稲垣優 
長汐祐人 
撮影板倉陽子 
美術五辻圭 
装飾前田亮 
音楽内澤崇仁 
音楽プロデューサー安井輝 
インスパイアソング幾田りら:(「With」(ソニー・ミュージックエンタテインメント))
録音矢野正人 
音響効果伊藤瑞樹 
照明谷本幸治 
編集タカハタ秀太 
衣裳伊藤美恵子 
ヘアメイク金山貴成 
ヘアメイク(波瑠)岩根あやの 
アソシエイトプロデューサー坪井あすみ 
ラインプロデューサー鶴賀谷公彦 
制作担当星雅晴 
助監督成瀬朋一 
VFXスーパーバイザー大萩真司 
佐伯真哉 
宣伝プロデューサー佐藤みなみ 

キャスト

出演二宮和也 水島悟
波瑠 美春みゆき
桐谷健太 高木淳一
浜野謙太 山下良雄
藤原丈一郎(なにわ男子)島田紘也
坂井真紀 浅井陽子
筒井真理子 椎名順子
宮川大輔 高橋俊和
佐津川愛美 山下香織
鈴木浩介 岩本修三
板谷由夏 香津美
高橋惠子 水島玲子
リリー・フランキー 田宮

(C)2023「アナログ」製作委員会 (C)T.N GON Co., Ltd.

場面

予告編


     

解説

ビートたけしの小説を二宮和也主演で映画化したラブストーリー。手作り模型や手描きのイラストにこだわるデザイナーの水島悟と携帯を持たない謎めいた女性、美春みゆき。喫茶店“ピアノ”で偶然出会った2人は毎週木曜日、同じ場所で会う約束をするが……。共演は「ホテルローヤル」の波瑠。監督は「鳩の撃退法」のタカハタ秀太。

あらすじ

手作り模型や手描きのイラストにこだわるデザイナーの水島悟(二宮和也)と、携帯を持たない謎めいた女性、美春みゆき(波瑠)。喫茶店“ピアノ”で偶然出会った2人は、連絡先を交換しないまま、“毎週木曜日、同じ場所で会う”約束をする。二人で積み重ねていくかけがえのない時間。やがて悟は、みゆきの素性を何も知らぬまま、プロポーズする事を決意。しかし当日、みゆきは現れなかった。その翌週も、翌月も……。なぜみゆきは突然姿を消したのか。彼女が隠していた過去、そして秘められた想いとは。ふたりだけの“特別な木曜日”は、再び訪れるのか……。

関連するキネマ旬報の記事

2023年11月号

REVIEW 日本映画&外国映画:「アナログ」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.52 二宮和也 「アナログ」

SPECIAL INTERVIEW より自由に役者をまっとうする二宮和也を、恋愛映画に突き動かした"愛ある言葉"とは?:「アナログ」

2023年10月号

巻頭特集 恋愛以上の恋愛映画:Chapter01 まもなくはじまる、恋愛以上の恋愛映画 「アナログ」インタビュー 二宮和也

UPCOMING 新作紹介:「アナログ」

2023年8月号

撮影現場ルポ「アナログ」: