男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

茜色に焼かれる

  • あかねいろにやかれる
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    79.3点(379人)

  • 観たひと

    488

  • 観たいひと

    68

  • レビューの数

    85

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2021/5/21
上映時間 144分
製作会社 『茜色に焼かれる』フィルムパートナーズ(朝日新聞社=フィルムランド)(製作幹事:朝日新聞社/制作プロダクション:RIKI プロジェクト)
配給 フィルムランド=朝日新聞社=スターサンズ
レイティング R-15
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 5.1ch
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督石井裕也 
脚本石井裕也 
エグゼクティブプロデューサー飯田雅裕 
製作五老剛 
竹内力 
ゼネラルプロデューサー河村光庸 
プロデューサー永井拓郎 
神保友香 
共同プロデューサー中島裕作 
徳原重之 
長井龍 
撮影鎌苅洋一 
美術石上淳一 
装飾石上淳一 
音楽河野丈洋 
主題歌GOING UNDER GROUND:(「ハートビート」(ビクターエンタテインメント))
録音小松将人 
音響効果柴崎憲治 
照明長田達也 
編集石井裕也 
岡崎正弥 
衣裳立花文乃 
ヘアメイク豊川京子 
アソシエイトプロデューサー内堀義之 
ラインプロデューサー氏家英樹 
助監督岡部哲也 
スチール内堀義之 
VFXプロデューサー赤羽智史 

キャスト

出演尾野真千子 田中良子
和田庵 田中純平
片山友希 ケイ
オダギリジョー 田中陽一
永瀬正敏 中村
大塚ヒロタ 熊木直樹
芹澤興人 
鶴見辰吾 有島耕
嶋田久作 成原
前田亜季 幸子
笠原秀幸 斉木
泉澤祐希 教師
前田勝 ケイの彼氏
コージ・トクダ 店長

(C)2021『茜色に焼かれる』フィルムパートナーズ

解説

石井裕也監督が、尾野真千子主演で撮り上げた激しくも切ない魂のドラマ。7年前、理不尽な交通事故で夫を亡くした良子と中学生の息子・純平。花屋のバイトと夜の仕事の掛け持ちを続ける良子だったが、それでも家計は苦しく、そのせいで純平はいじめにあっていた。共演は「君が世界のはじまり」の片山友希、「エルネスト」のオダギリジョー、「星の子」の永瀬正敏。

あらすじ

7年前、理不尽な交通事故で夫・陽一(オダギリジョー)を亡くした田中良子(尾野真千子)と中学生の息子・純平(和田庵)。良子は昔演劇に傾倒しており、芝居が上手だった。純平をひとりで育て、夫への賠償金は受け取らず、施設に入院している義父の面倒もみている。だが経営していたカフェがコロナ禍で破綻。花屋のバイトと夜の仕事の掛け持ちを続ける良子だったが、それでも家計は苦しく、そのせいで純平はいじめにあっている。哀しみと怒りを心に秘めながらも、わが子への溢れんばかりの愛を抱え気丈に振る舞う良子。一方、純平はそんな母を気遣って日々の屈辱を耐え過ごす。そんなふたりが最後の最後まで絶対に手放さなかったものとは……。

関連するキネマ旬報の記事

2022年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

2021年 第95回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:日本映画ベスト・テン

2021年 第95回 キネマ旬報ベスト・テン&個人賞:読者選出日本映画ベスト・テン

2022年1月上・下旬合併号

MOVIE at HOME:●DVD COLLECTION 「茜色に焼かれる」

2021年6月下旬特別号

2021年の石井裕也【前篇】「茜色に焼かれる」:インタビュー 石井裕也[監督]

2021年の石井裕也【前篇】「茜色に焼かれる」:コラム

2021年6月上旬号

グラビアインタビュー 尾野真千子「茜色に焼かれる」:

REVIEW 日本映画&外国映画:「茜色に焼かれる」