男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

尾野真千子

  • Ono Machiko
  • 出演
本名
出身地 奈良県
生年月日 1981/11/04
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

奈良県生まれ。県立御所高校(現・青翔高校)卒業。同県西吉野村(現・五條市)の中学生だった時、河瀬直美監督にスカウトされてデビュー。学校で放課後の掃除をしている時に、「萌の朱雀」97 の主演女優を探しに来ていた河瀬監督の目に止まった。大黒柱を失った家族が過疎化する山村を捨てて離散していく物語の中で、同居する従兄に淡い想いを寄せる少女・みちるを天衣無縫に演じた。本作は、1997 年のカンヌ国際映画祭でカメラドール(新人監督賞)を受賞。同年のシンガポール国際映画祭では自身が主演女優賞を獲得した。以後、山下敦弘監督の「リアリズムの宿」03 や万田邦敏監督の「ありがとう」06 など作家性の強い作品での助演によって存在感を見せ、2007 年の「殯の森」では河瀬監督と久々にコンビを組んで主演。幼い息子を失った介護福祉士の苦悩と再生を体当たりで演じ、再びカンヌで河瀬監督に大きな賞(グランプリ)をもたらした。日航ジャンボ機墜落事故を追う新聞社を舞台にした原田眞人監督の「クライマーズ・ハイ」08 では、事故原因究明の鍵を握る特ダネを拾ってくる社会部記者を凜々しく演じた。10 年は相次いで主演作が公開された。御徒町凧監督の「真幸くあらば」は、婚約者を殺された女性が加害者の死刑囚を愛してしまうという物語。川口浩史監督が台湾で撮った「トロッコ」では、台湾人の夫を若くして失った女性がふたりの息子とともに亡夫の故郷・台湾を訪れる。入り組んだ感情を繊細に表現しなければならない難役に立て続けに挑み、見事に表現しきった。近年はテレビドラマでも活躍が著しい。09 年にはテレビ朝日『警官の血』、WOWOW『空飛ぶタイヤ』、NHK『外事警察』などに重要な役で出演。10 年には日本テレビ『Mother』で愛人が娘を虐待するのを無慈悲に見つめる母、また気難しい熟年作家の担当編集者を演じたNHK の中編『火の魚』10 は芸術祭大賞、イタリア賞などテレビの各賞を総なめにした。11 年には一尾直樹監督「心中天使」で主演するほか、平林勇監督「Shikasha」、篠原哲雄監督「小川の辺」、犬童一心・樋口真嗣監督「のぼうの城」など、出演作が相次いでいる。

キネマ旬報の記事

2015年3月下旬映画業界決算特別号

カラーグラビア 煌めきの女優たち:尾野真千子「きみはいい子」

2010年6月上旬号

「トロッコ」:対談 尾野真千子×川口浩史監督

2010年1月下旬号

HOT SHOTS:尾野真千子「真幸くあらば」

2001年3月下旬号

新作紹介:尾野真千子(「ギプス」) インタビュー