男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

シン・ウルトラマン

  • しんうるとらまん
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.7点(996人)

  • 観たひと

    1314

  • 観たいひと

    67

  • レビューの数

    173

基本情報

ジャンル SF / アクション / ドラマ
製作国 日本
製作年 2021
公開年月日 2022/5/13
上映時間 112分
製作会社 円谷プロダクション=東宝=カラー(制作プロダクション:東宝映画=シネバザール)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督樋口真嗣 
原作監修隠田雅浩 
脚本庵野秀明 
エグゼクティブプロデューサー臼井央 
黒澤桂 
企画庵野秀明 
プロダクション統括會田望 
製作塚越隆行 
市川南 
庵野秀明 
共同製作松岡宏泰 
緒方智幸 
永竹正幸 
製作代表山本英俊 
プロデューサー和田倉和利 
青木竹彦 
西野智也 
川島正規 
デザイン前田真宏 
山下いくと 
撮影市川修 
鈴木啓造 
装置設計郡司英雄 
美術林田裕至 
佐久嶋依里 
装飾坂本朗 
田口貴久 
音楽鷺巣詩郎 
音楽スーパーバイザー島居理恵 
音楽プロデューサー北原京子 
主題歌米津玄師:(「M八七」)
録音田中博信 
整音山田陽 
音響効果野口透 
照明吉角荘介 
編集栗原洋平 
庵野秀明 
スタイリスト伊賀大介 
ヘアメイク外丸愛 
ポストプロダクションスーパーバイザー上田倫人 
カラーグレーダー齋藤精二 
キャスティング杉野剛 
協力プロデューサー山内章弘 
ラインプロデューサー森賢正 
製作担当岩谷浩 
准監督尾上克郎 
副監督轟木一騎 
監督補摩砂雪 
助監督中山権正 
スクリプター田口良子 
VFXスーパーバイザー佐藤敦紀 
VFXプロデューサー井上浩正 
大野昌代 
アニメーションスーパーバイザー熊本周平 
宣伝プロデューサー中西藍 

キャスト

出演斎藤工 神永新二
長澤まさみ 浅見弘子
西島秀俊 田村君男
有岡大貴 滝明久
早見あかり 船縁由美
田中哲司 
山本耕史 メフィラス
岩松了 
嶋田久作 
益岡徹 
長塚圭史 
山崎一 
和田聰宏 
竹野内豊 
出演(声)津田健次郎 ザラブ
高橋一生 
山寺宏一 

(C)2021「シン・ウルトラマン」製作委員会 (C)️円谷プロ

場面

予告編


     

解説

1966年の放送開始以来、今なお根強い人気を誇る、“ウルトラマン”を企画・脚本庵野秀明、監督・樋口真嗣の「シン・ゴジラ」コンビが映画化。次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。通常兵器が役に立たない禍威獣に対するため、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍特対(カトクタイ)】を設立。メンバーは日々任務にあたっていた。そんなある日、大気圏外から銀色の巨人が突然出現し……主人公の神永新二を斎藤工、彼とバディを組む浅見弘子を長澤まさみが演じる。西島秀俊、Hey! Say! JUMPの有岡大貴、早見あかりらが脇を固めている。

あらすじ

次々と巨大不明生物【禍威獣(カイジュウ)】があらわれ、その存在が日常となった日本。通常兵器が全く役に立たず、限界を迎えた日本政府は、禍威獣対策のスペシャリストを集結し、【禍威獣特設対策室】通称【禍特対(カトクタイ)】を設立。班長に田村君男(西島秀俊)、作戦立案担当官・神永新二(斎藤工)、非粒子物理学者・滝明久(有岡大貴)、汎用生物学者・船縁由美(早見あかり)がメンバーに選ばれ、任務に当たっていた。禍威獣の危機がせまる中、大気圏外から銀色の巨人が突然現れる。その巨人対策のため、禍特対に分析官・浅見弘子(長澤まさみ)が新たに配属され、神永とバディを組むことになる。

関連するキネマ旬報の記事

2022年5月上・下旬号

巻頭特集 光の原点へ―――。「シン・ウルトラマン」誕生:イントロダクション

巻頭特集 光の原点へ―――。「シン・ウルトラマン」誕生:キャストインタビュー 齊藤工、西島秀俊

巻頭特集 光の原点へ―――。「シン・ウルトラマン」誕生:プロデューサーインタビュー 塚越隆行(円谷プロダクション代表取締役会長兼CEO)

巻頭特集 光の原点へ―――。「シン・ウルトラマン」誕生:ウルトラマンの原点をめぐる4つのエッセイ

UPCOMING 新作紹介:「シン・ウルトラマン」