男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

山本耕史

  • Koji Yamamoto
  • 出演/ナレーション
本名
出身地 東京都新宿区
生年月日 1976/10/31
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都新宿区の生まれ。0歳の時からチャイルドモデルとして活動し、1987年の舞台『レ・ミゼラブル』で少年革命家・ガブローシュ役を演じて、10歳で本格的に俳優デビューする。90年のNHK『ひかるサケ』の出演を経て、93年のフジテレビ『ひとつ屋根の下』で6人きょうだいの末弟で車椅子の少年・柏木文也を演じ、一躍脚光を浴びる。その後も、フジテレビ『陽のあたる場所』94、NHK『春よ、来い』95、テレビ朝日『さんかくはぁと』95などのドラマや多くの舞台で活躍する一方、95年の朝原雄三監督「時の輝き」では、高橋由美子演じる看護学生のヒロインと恋をする余命わずかな少年を好演した。96年の出目昌伸監督「霧の子午線」では母の親友・吉永小百合に憧れを抱く高校生役を演じるが、活動の中心はもっぱら舞台となり、98年のミュージカル『RENT』で映像作家を目指す主人公のマーク役。宮本亜門演出『ボーイズ・タイム』99、三谷幸喜演出『オケピ!』00などでも活躍する。2004年、三谷脚本のNHK大河ドラマ『新選組!』で土方歳三役で出演。香取慎吾扮する幼なじみの近藤勇を日本一の武士にするため、自らは鬼となり隊を厳しく統率する副長を好演し、スピンオフ的な続編となる単発ドラマ『新選組!!/土方歳三・最期の一日』06では主役をつとめた。その後も、同局『マチベン』06で主人公の江角マキコを補佐する元エリート弁護士、TBS『華麗なる一族』07で財閥の次男で阪神銀行の跡取りの銀平を演じるほか、NHK時代劇『陽炎の辻/居眠り磐音・江戸双紙』07~09では、主人公の浪人・坂崎磐音役で落ち着いた芝居を見せた。映画は、錦織良成監督「ミラクルバナナ」06のハイチでバナナの木から紙を作ろうと奮闘する大学院生、周防正行監督「それでもボクはやってない」07の痴漢冤罪で訴えられた主人公を支える親友、キム・テギュン監督「彼岸島」10で島を支配する吸血鬼の首領などで印象を残す。テレビドラマはほかに、WOWOW『パンドラ』08~11、フジテレビ『アタシんちの男子』09、『わが家の歴史』10、日本テレビ『Mother』10、テレビ朝日『樅の木は残った』10など。主演舞台『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』07~09も好評を得る。

キネマ旬報の記事

1996年6月上旬特別号

巻頭特集 がんばれ!日本映画 スクリーンで闘う若手男優たち:山本耕史