男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

AI崩壊

  • えーあいほうかい
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    69.1点(238人)

  • 観たひと

    315

  • 観たいひと

    32

  • レビューの数

    45

基本情報

ジャンル SF / サスペンス・ミステリー / スリラー / パニック / ドラマ
製作国 日本
製作年 2020
公開年月日 2020/1/31
上映時間 131分
製作会社 映画「AI崩壊」製作委員会(日本テレビ放送網=ワーナー・ブラザース映画=読売テレビ放送=WOWOW=KDDI=電通=ジェイアール東日本企画=コアインターナショナル=GYAO=講談社=CREDEUS=STV=MMT=SDT=CTV=HTV=FBS)(製作幹事:日本テレビ放送網/制作プロダクション:CREDEUS)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督入江悠 
脚本入江悠 
エグゼクティブプロデューサー伊藤響 
松橋真三 
企画・プロデューサー北島直明 
製作沢桂一 
池田宏之 
菊川雄士 
石垣裕之 
森田圭 
武田京市 
弓矢政法 
平野ヨーイチ 
田中祐介 
角田真敏 
小泉貴裕 
撮影阿藤正一 
美術小島伸介 
装飾酒井拓磨 
音楽横山克 
主題歌AI:(『僕らを待つ場所』(EMI Records / UNIVERSAL MUSIC))
録音古谷正志 
照明市川徳充 
編集今井剛 
スタイリスト荒木里江 
ヘアメイク本田真理子 
スーパーヴァイジングサウンドエディター勝俣まさとし 
ライン・プロデューサー佐藤圭一朗 
制作担当吉田信一郎 
監督補岸塚祐季 
助監督山岸一行 
VFXスーパーバイザー赤羽智史 
AI監修松尾豊 
松原仁 
大澤博隆 
犯第心理学監修越智啓太 
警察監修古谷謙一 

キャスト

出演大沢たかお 桐生浩介
賀来賢人 西村悟
広瀬アリス 奥瀬久未
岩田剛典(EXILE/三代目J Soul Brothers)桜庭誠
髙嶋政宏 望月剣
芦名星 林原舞花
玉城ティナ 飯田眞子
余貴美子 田中英子
松嶋菜々子 桐生望
三浦友和 合田京一
田牧そら 桐生心

(C)2019 映画「AI崩壊」製作委員会

場面

予告編


     

解説

「22年目の告白 ―私が殺人犯です―」の入江悠監督が、AIの暴走を描いたサスペンス。AIが生活に不可欠になった2030年、医療AIのぞみが突如暴走し、命の選別と殺戮を開始。AIテロの容疑をかけられた開発者の桐生は、AI監視網の中、決死の逃亡劇を繰り広げる。逃亡する天才科学者・桐生を「キングダム」の大沢たかおが、彼を追う天才捜査官・桜庭をEXILE/三代目JSOULBROTHERSの岩田剛典が、AI管理者を「森山中教習所」の賀来賢人が演じる。

あらすじ

2030年。AIが全国民の個人情報や健康を完全に管理し、生活に欠かせぬインフラとなっていた。医療AIのぞみの開発者・桐生浩介(大沢たかお)は、その功績が認められ、娘を連れ立って日本に久々に帰国した彼は英雄のように扱われた。しかし突如のぞみが暴走し、人間の生きる価値を選別し、殺戮を始める。警察庁の天才捜査官・桜庭(岩田剛典)は、開発者の桐生をAIを暴走させたテロリストと断定。警察は日本中に張り巡らされたAI監視網で、逃亡する桐生を追い詰めていく。桐生の亡き妻でAI共同開発者である望(松嶋菜々子)の弟で、桐生が開発したAIを管理していた西村(賀来賢人)も奔走。一方、所轄のベテラン刑事・合田(三浦友和)と捜査一課の新米刑事・奥瀬(広瀬アリス)は足を使った捜査で桐生を追う。日本中がパニックに陥る中、テロ容疑をかけられた桐生は決死の逃亡劇を繰り広げていく。

関連するキネマ旬報の記事

2020年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「AI崩壊」

2020年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「AI崩壊」