男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

KINENOTE公式Twitter

デイアンドナイト(2019)

  • でいあんどないと
  • ----
  • DAY AND NIGHT
  • 平均評点

    74.8点(222人)

  • 観たひと

    313

  • 観たいひと

    58

  • レビューの数

    40

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/1/26
上映時間 134分
製作会社 (制作プロダクション:and pictures inc./制作協力:プラスディー=BABEL LABEL)
配給 日活
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督藤井道人 
脚本藤井道人 
小寺和久 
山田孝之 
原案阿部進之介 
エグゼクティブプロデューサー市丸隆二郎 
吉田正大 
新井重人 
中島一郎 
三股一彦 
松尾悦郎 
山本正典 
本田晋一郎 
大川俊介 
企画阿部進之介 
プロデューサー山田孝之 
伊藤主税 
岩崎雅公 
撮影今村圭佑 
美術古積弘二 
音楽堤裕介 
録音竹内久史 
照明織田誠 
衣装小里幸子 
馬場恭子 
ヘアメイク細野裕之 
キャスティング杉山麻衣 
伊藤尚哉 
アソシエイトプロデューサー平野宏治 
ラインプロデューサー角田道明 
制作担当櫻井紘史 
助監督逢坂元 
スチール轟あずさ 

キャスト

出演阿部進之介 明石幸次
安藤政信 北村健一
清原果耶 大野奈々
小西真奈美 トモコ
佐津川愛美 友梨佳
深水元基 
藤本涼 
笠松将 
池端レイナ 
山中崇 
淵上泰史 
渡辺裕之 明石和幸
室井滋 明石京子
田中哲司 三宅良平

(C)「デイアンドナイト」製作委員会

解説

俳優・山田孝之が初の全面プロデュースを手掛けたドラマ。父の自殺をきっかけに故郷に帰ってきた明石。父の遺した負債のため金策に走っていると、児童養護施設のオーナー・北村が手を差し伸べる。施設で働き始めた明石は、北村のもう一つの顔を知ってしまう。主演・企画・原案は、「栞」の阿部進之介。他に出演は、「きらきら眼鏡」の安藤政信、「3月のライオン」シリーズの清原果耶。監督は、「オー!ファーザー」の藤井道人。2019年1月19日より秋田先行公開。

あらすじ

海岸沿いに風車が並ぶ地方の街に、明石幸次(阿部進之介)が帰ってくる。父親が大手企業の不正を内部告発し、その数日後に自殺したのだ。明石は父親の遺した負債のために金策に走りながら、死の真相を探る。そんな明石のもとに、児童養護施設・風車の家のオーナーを務める北村(安藤政信)が現れ、自らの仕事に招き入れる。施設で働き始めた明石は、17歳の少女・奈々(清原果耶)と出会う。物心つく前から施設で暮らし、両親の愛情を知らずに育った奈々は、なぜか明石には心を開く。明石もまた、過酷な毎日のなかで、奈々と過ごす時間に安らぎを感じるようになる。ある夜、北村は廃工場に明石を呼び出し、黙って自分たちに付いてくるよう促す。北村の仲間たちと車で夜の街へと出掛けると、北村たちはそこで盗みを働き出す。驚きを隠せない明石に、北村は仲間たちと犯罪集団を率いていることを打ち明ける。北村は父親同然に孤児たちを養う一方、盗難車の違法販売、水商売の元締めなど、子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わないという道徳観を持っていた。明石はそんな北村に魅せられていき、復讐心に駆られるまま、次第に善悪の境を見失っていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「デイアンドナイト」

2019年2月上旬号

グラビアインタビュー:「デイアンドナイト」阿部進之介、藤井道人[監督]、山田孝之[プロデューサー]

UPCOMING 新作紹介:「デイアンドナイト」

2018年12月上旬号

映画評論家に聞く 本当におススメの2019年正月映画:「かぞくいろ -RAILWAYS わたしたちの出発-」「真っ赤な星」「デイアンドナイト」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.22 中島健人「ニセコイ」

Presents 完成披露試写会プレゼント:「ニート・ニート・ニート」「デイアンドナイト」「こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話」「ドラゴンボール超 ブロリー」