男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

深水元基

  • Motoki Fukami
  • 出演
本名
出身地 東京都
生年月日 1980/01/20
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

東京都の生まれ。昭和第一学園高校在学中から、“元樹”の芸名で『MEN'S NON-NO』などのファッション雑誌でモデルとして活動し、その後、俳優に転身。2000年のフジテレビのオムニバスドラマ『らぶ・ちゃっと』の第11話『夏の夜の進化論。』でデビューを果たす。187cmの長身とバランスの整ったスタイルですぐに注目を集め、同年の日本テレビ『ストレートニュース』にレギュラー出演。フジテレビ『ウソコイ』『傷だらけのラブソング』01、日本テレビ『探偵家族』02、TBS『ホットマン』03・04などのドラマに次々出演し、その存在感を発揮する。映画は、01年のマギー監督「ショコキ!」で初出演。04年の羽住英一郎監督『海猿』で、伊藤英明演じる主人公の仲間である海上保安官に扮して存在をアピールし、以後も、デビュー作の『らぶ・ちゃっと』でも共演した伊東美咲主演の森田芳光監督「海猫」04や、内田英治監督「ガチャポン!」04、山口洋輝監督「葬儀屋月子」05、園田俊郎監督「東京天使」05、森淳一監督「香港バタフライ」05などに続々と出演してキャリアを高めていく。07年、三池崇史監督「クローズZERO」で、不気味な存在感の最強の男“リンダマン”こと林田恵に扮し、登場シーンはわずかながらも恵まれた体躯を存分に活かして、原作ファンをも唸らせた。09年の続編でも同じ役を演じ、主人公・小栗旬との対決のクライマックスへと至る。また、園子温監督と組むことが多く、「HAZARD」「気球クラブ、その後」05、「愛のむきだし」09などのほか、園が演出をつとめたテレビ朝日のドラマ『帰ってきた時効警察』にも出演している。テレビドラマはほかに、TBS『タイガー&ドラゴン』05、『浅草ふくまる旅館』07、テレビ朝日『黒い太陽』06、『ジウ・警視庁特殊班捜査係』11、フジテレビ『インディゴの夜』『パーフェクト・リポート』10、テレビ東京『嬢王3』10など。NHKのコントバラエティ『サラリーマンNEO』には07年のシーズン2からレギュラー出演し、映画やドラマとはひと味違うコミカルな面も見せている。

キネマ旬報の記事

臨時増刊4月11日号 BLACK KINEJUN

巻頭特集「クローズZERO II」:Cast Interview 深水元基