男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

七つの会議

  • ななつのかいぎ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    77.9点(635人)

  • 観たひと

    864

  • 観たいひと

    98

  • レビューの数

    112

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/2/1
上映時間 119分
製作会社 「七つの会議」製作委員会(製作幹事:TBSテレビ/制作プロダクション:マックロータス)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督福澤克雄 
脚本丑尾健太郎 
李正美 
原作池井戸潤:(『七つの会議』(集英社文庫))
音楽服部隆之 
主題歌ボブ・ディラン:(『メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ』(ソニー・ミュージックレーベルズ))

キャスト

出演野村萬斎 八角民夫
香川照之 北川誠
及川光博 原島万二
片岡愛之助 坂戸宣彦
音尾琢真 三沢逸郎
藤森慎吾 新田雄介
朝倉あき 浜本優衣
岡田浩暉 佐野健一郎
木下ほうか 田部
吉田羊 淑子
土屋太鳳 三沢奈々子
小泉孝太郎 奈倉翔平
溝端淳平 星野
春風亭昇太 飯山孝実
立川談春 江木恒彦
勝村政信 加茂田久司
世良公則 村西京助
鹿賀丈史 梨田元就
橋爪功 宮野和広
北大路欣也 徳山郁夫

(C)2019 映画「七つの会議」製作委員会

場面

予告編


     

解説

直木賞作家・池井戸潤によるクライムノベルを「祈りの幕が下りる時」の福澤克雄監督が野村萬斎主演で映画化。ある日、中堅メーカーのトップセールスマン・坂戸がパワハラで訴えられ、異動処分が下される。訴えた当事者は、所謂ぐうたら社員の部下・八角だった。共演は「クリーピー 偽りの隣人」の香川照之、「相棒」シリーズの及川光博、「MOTHER マザー」の片岡愛之助、「孤狼の血」の音尾琢真。脚本を「シャカリキ!」の丑尾健太郎と「祈りの幕が下りる時」の李正美が担当。音楽は「HERO」の服部隆之。

あらすじ

都内にある中堅メーカー・東京建電。営業一課の万年係長・八角民夫(野村萬斎)、通称“居眠りハッカク”はどこの会社にも一人はいる所謂ぐうたら社員。ノルマも最低限しか果さず、定例の営業会議では傍観しているだけの八角は、トップセールスマンである課長・坂戸(片岡愛之助)からその怠惰ぶりを叱責されるが、一人飄々と毎日を送っていた。一方、甘えたサラリーマン根性の部下は完膚なきまでに叩き潰してきた社内で絶対的存在の営業部長・北川誠(香川照之)が進める結果第一主義の方針のもと、部員たちは寝る間を惜しんで働くのだった。そんなある日、突然、坂戸がパワハラで訴えられ異動となる。訴えたのは、年上の部下である八角だった。北川の信頼も厚いエース・坂戸に対するパワハラ委員会の不可解な裁定に揺れる社員たち。そんな折、万年二番手に甘んじてきた営業二課長の原島(及川光博)が新課長として着任。だが、会社の顔である一課で成績を上げられず、原島は場違いすら感じていた。やがて、パワハラ騒動に隠されたある謎が、社員たちの人生、そして会社の存在をも揺るがし始めていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年2月下旬 キネマ旬報ベスト・テン発表特別号

REVIEW 日本映画&外国映画:「七つの会議」

2019年2月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「七つの会議」