男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

DESTINY 鎌倉ものがたり

  • ですてぃにーかまくらものがたり
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    72.2点(886人)

  • 観たひと

    1253

  • 観たいひと

    98

  • レビューの数

    145

基本情報

ジャンル サスペンス・ミステリー / ファンタジー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/12/9
上映時間 129分
製作会社 「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会(日本テレビ放送網=東宝=ROBOT=バップ=双葉社=読売テレビ放送=電通=ジェイアール東日本企画=カルチュア・エンタテインメント=ホリプロ=白組=ニッポン放送=読売新聞社=ポニーキャニオン=阿部秀司事務所=STV・MMT・SDT・CTV・HTV・FBS)(VFXプロダクション:白組/制作協力:阿部秀司事務所/制作プロダクション:ROBOT)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督山崎貴 
脚本山崎貴 
原作西岸良平:(『鎌倉ものがたり』(双葉社『月刊まんがタウン』))
エグゼクティブプロデューサー阿部秀司 
Coエグゼクティブプロデューサー伊藤響 
企画協力奥田誠治 
製作今村司 
市川南 
加太孝明 
船越雅史 
戸塚源久 
谷和男 
永井聖士 
弓矢政法 
中西一雄 
堀義貴 
島村達雄 
牧田英之 
安部順一 
三宅容介 
阿部秀司 
プロデューサー飯沼伸之 
守屋圭一郎 
撮影柴崎幸三 
美術上條安里 
装飾龍田哲児 
音楽佐藤直紀 
主題歌宇多田ヒカル:(『あなた』(EPICレコードジャパン))
録音藤本賢一 
音響効果岡瀬晶彦 
照明上田なりゆき 
編集宮島竜治 
コスチュームデザイン竹田団吾 
衣裳水島愛子 
ヘアメイク宮内三千代 
助監督安達耕平 
VFX山崎貴 
VFXディレクター渋谷紀世子 
特殊メイク吉田茂正 

キャスト

(C)2017「DESTINY 鎌倉ものがたり」製作委員会

解説

山崎貴が『三丁目の夕日』に続いて西岸良平のベストセラーコミック『鎌倉物語』を映画化。幽霊や物の怪が生息する鎌倉。ある日、この地で殺人事件が発生。ミステリー作家の一色正和は、犯罪研究の腕を買われ、警察から捜査への協力を求められるが……。出演は大河ドラマ『真田丸』の堺雅人、『とと姉ちゃん』の高畑充希。

あらすじ

鎌倉。ここには、人間ばかりでなく、幽霊や物の怪、魔物に妖怪、神様、仏様、死神、貧乏神までが住んでいた。魔界や黄泉の国の間で、生者と死者の思いが交錯する都。この地に暮らすミステリー作家、一色正和(堺雅人)の元に、若い女性、亜紀子(高畑充希)が嫁いでくる。しかし、亜紀子は、あちこちに人ならざる者がいるような、おかしな気配を感じていた。正和と亜紀子が道を歩いていると、その前を何かが通り過ぎる。それは、ムジナか河童か……? 驚く亜紀子に正和は、“鎌倉は何千年も昔から妖気が溜りに溜まっていろいろな怪奇現象が起こるけれどもここでは普通のこと、すぐに慣れる”と言うのだが……。その一方で、犯罪研究の腕を買われた一色は、迷宮入りしそうな事件が起きると、警察の捜査にも協力していた。それらの事件には魔物や幽霊までが関わってきて、一筋縄ではいかなかったが、心霊捜査にも精通する一色は、名探偵でもあった。そんなある日、大金持ちが殺害される事件が発生。一色はその捜査を依頼される。どうやらその犯行は、人間の仕業ではないらしかった。同じ頃、亜紀子の嫁入りで静かだった正和の生活も大きく変わっていくが……。

関連するキネマ旬報の記事

2018年1月上旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「DESTINY 鎌倉ものがたり」

2017年12月下旬号

「DESTINY 鎌倉ものがたり」:インタビュー 山崎貴[監督]

「DESTINY 鎌倉ものがたり」:インタビュー 堺雅人

「DESTINY 鎌倉ものがたり」:インタビュー 高畑充希

「DESTINY 鎌倉ものがたり」:評論

UPCOMING 新作紹介:「DESTINY 鎌倉ものがたり」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.16 「ラストレシピ ~麒麟の舌の記憶~」

Presents 完成披露試写会ご招待:「DESTINY 鎌倉ものがたり」