男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

光(2017・日・大森立嗣監督)

  • ひかり
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    67.3点(105人)

  • 観たひと

    142

  • 観たいひと

    51

  • レビューの数

    23

基本情報

ジャンル 文芸 / サスペンス・ミステリー / ドラマ
製作国 日本
製作年 2017
公開年月日 2017/11/25
上映時間 137分
製作会社 「光」製作委員会(ハーベストフィルム=ファントム・フィルム=ハピネット=大森立嗣=集英社=アービング=テンカラット=吉田工業=ハーモニープロモーション=アーツプロダクション)(企画協力:集英社/製作プロダクション:ハーベストフィルム)
配給 ファントム・フィルム
レイティング R-15
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督大森立嗣 
原作三浦しをん:(『光』(集英社文庫刊))
エグゼクティブプロデューサー小西啓介 
企画近藤貴彦 
製作近藤貴彦 
プロデューサー近藤貴彦 
撮影槙憲治 
美術黒川通利 
装飾大原清孝 
音楽ジェフ・ミルズ 
録音吉田憲義 
音響効果伊藤進一 
照明野村直樹 
編集早野亮 
衣装纐纈春樹 
メイク寺沢ルミ 
制作担当飯塚香織 
助監督小南敏也 
スチール三木匡宏 
タイトルデザイン赤松陽構造 
メイキング三木匡宏 

キャスト

(C)三浦しをん/集英社・(C)2017「光」製作委員会

場面

予告編


     

解説

三浦しをんの同名小説を「セトウツミ」の大森立嗣監督が映画化。島で暮らす中学生の信之は、交際中の同級生・美花を守るため、ある男を殺害。次の日、津波が島を襲い、信之と美花、幼馴染みの輔が生き残る。25年後、妻子と共に暮らす信之の前に輔が現れ……。出演は「悼む人」の井浦新、「殿、利息でござる!」の瑛太、「後妻業の女」の長谷川京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の橋本マナミ、「葛城事件」の南果歩、「22年目の告白 私が殺人犯です」の平田満。音楽をアメリカのテクノミュージシャン、ジェフ・ミルズが務める。

あらすじ

東京の離島、美浜島。記録的な暑さが続くなか、中学生の信之は閉塞感を抱きながら日々を過ごしている。だが、同級生の恋人・美花がいることで、毎日は彼女を中心に回っていた。一方、信之を慕う年下の輔は、父親から激しい虐待を受けているが、誰もが見て見ぬふりをしていた。そんなある夜、美花と待ち合わせをした場所で、信之は美花が男に犯されている姿を目撃。美花を救うため、信之は男を殺してしまう。次の日、理不尽で容赦ない自然の圧倒的な力、津波が島に襲いかかり、全てが消滅。生き残ったのは、信之のほかには美花と輔とろくでもない大人たちだけだった……。それから25年。島を出てバラバラになった彼らのもとに過去の罪が迫ってくる。妻(橋本マナミ)と一人娘とともに暮らしている信之(井浦新)の前に輔(瑛太)が現れ、過去の事件の真相を仄めかす。封じ込めていた過去の真相が明らかになっていくなか、信之は、一切の過去を捨ててきらびやかな芸能界で貪欲に生き続ける美花(長谷川京子)を守ろうとするのだが……。

関連するキネマ旬報の記事

2017年12月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「光」

2017年12月上旬号

INTERVIEW:井浦新「光」

UPCOMING 新作紹介:「光」

キネマ旬報増刊 キネマ旬報NEXT Vol.17 大特集「HiGH&LOW THE MOVIE3」

Recommended New Autumn Movies and Persons:「光」 井浦 新