男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

平田満

  • Mitsuru Hirata
  • 出演
本名
出身地 愛知県豊橋市
生年月日 1953/11/02
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

愛知県豊橋市の生まれ。早稲田大学第一文学部在学中に学内の劇団“暫”に参加し、その後、大学を中退して、つかこうへいと出会う。つか演出の『初級革命講座・飛龍伝』『熱海殺人事件』73に出演したのち、1974年に“つかこうへい事務所”の旗揚げに参加。中心俳優として、70年代を過ごす。82年、つかの原作・脚本、深作欣二監督の「蒲田行進曲」に、同じつか劇団の風間杜夫とともに抜擢。風間演じる大スター・銀四郎にひたすら尽くす大部屋俳優のヤスを演じ、階段落ちシーンの迫力と感動で映画を大ヒットさせる。同作でキネマ旬報賞、報知映画賞、日本アカデミー賞などの助演男優賞を獲得。一躍、全国区の存在となって、以後も数多くの映画に助演する。テレビドラマでも、NHK『シャツの店』86での率直な若者役が好評を呼び、以来、ドラマ出演も増える。屈折した冴えない男を地のように演じる卓抜した演技力の持ち主で、篠原哲雄監督「はつ恋」00の頃から誠実な父親や上司役で安定した存在感を見せる一方、フジテレビ『SP/警視庁警備部警護課第四係』07では冷徹なテロリスト役が評判となる。ヤスのイメージが常に先行することを行定勲監督「GO」01の本人役で笑う余裕も見せる。映画とテレビドラマで多忙の合間も活動の中心は舞台で、2001年、『ART』『こんにちは、母さん』で読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞。06年からは夫人の女優・井上加奈子と“アル☆カンパニー”を主宰している。

キネマ旬報の記事

2004年3月上旬号

特集 「東京原発」:出演者は語る/役所広司、段田安則、平田満、田山涼成、菅原大吉、岸部一徳、徳井優

1996年10月上旬号

HOT SHOTS:平田満

1993年7月下旬号

アクターズ・カット:第6回 平田満

1984年12月下旬号

ザ・インタビュー:平田満

1983年2月下旬決算特別号

特別カラー・グラビア:助演男優賞 平田満

受賞者インタビュー:平田満