男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

長谷川京子

  • Hasegawa Kyoko
  • 出演
本名
出身地 千葉県船橋市
生年月日 1978/07/22
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

千葉県船橋市の生まれ。高校3年生の時にオーディションに合格し、1997年からファッション誌『CanCam』の専属モデルとして活動。“ハセキョー”の愛称で親しまれ、同誌の看板モデルとなる。2000年にフジテレビの深夜ドラマ『らぶ・ちゃっと』で女優デビュー。翌年の同局『スタアの恋』01を経て、02年にはTBS『プリティガール』、フジテレビ『ビッグマネー!・浮世の沙汰は株しだい』『天体観測』02、テレビ朝日『九龍で逢いましょう』と4本もの連続ドラマにレギュラー出演する売れっ子となり、以降もフジテレビ『いつもふたりで』『僕だけのマドンナ』03、『ワンダフルライフ』04、TBS『Mの悲劇』『ドラゴン桜』05、『おいしいプロポーズ』06、『華麗なる一族』『孤独の賭け・愛しき人よ』07、NHK大河ドラマ『功名が辻』06などに出演を重ねる。映画デビューは05年のホラーオムニバス「美しい夜、残酷な朝」。三池崇史監督篇の「box」で、幼い頃に死んだ姉の幻影に悩まされる女流作家役で主演をつとめた。同年公開のオムニバス「female」の一編で、篠原哲雄監督の「桃」でも主演し、中学時代に教師と関係を持っていたOLに扮した。ほか、原田眞人監督「自由戀愛」05では、大正初期を舞台に、聡明な職業婦人(木村佳乃)とひとりの男をめぐって争う華やかな社長夫人を演じる。07年には夢枕獏原作、堤幸彦監督の伝奇SF「大帝の剣」のヒロイン・舞姫役や、渡辺淳一のベストセラー小説の映画化で鶴橋康夫監督の「愛の流刑地」では、愛人を殺害した小説家(豊川悦司)の担当検事役で出演。翌08年には河瀬直美監督「七夜待」で主演し、旅先のタイの田舎で言葉も通じない状況に戸惑いながらも、古式マッサージによって癒されてゆく30代のOLを、台本もなく監督の書いたメモのみを頼りにアドリブで演じきり、女優としての新境地を開いた。以後もマックス・マニックス監督「レイン・フォール/雨の牙」09、佐藤純彌監督「桜田門外ノ変」10などに出演。テレビドラマはほかに、TBS『SCANDAL』08、テレビ朝日『エンゼルバンク・転職代理人』10、フジテレビ『BOSS』11などがある。舞台の近作につかこうへい作『熱海殺人事件NEXT』11など。08年10月にロックバンド“ポルノグラフティ”のギタリスト・新藤晴一と結婚。09年に第一子を出産した。

キネマ旬報の記事

2005年5月下旬号

FACE2005:長谷川京子