男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

るろうに剣心

  • るろうにけんしん
  • Rurouni Kenshin
  • Rurouni Kenshin
  • 平均評点

    70.3点(1232人)

  • 観たひと

    2098

  • 観たいひと

    76

  • レビューの数

    193

基本情報

ジャンル アクション / 時代劇
製作国 日本
製作年 2012
公開年月日 2012/8/25
上映時間 134分
製作会社 「るろうに剣心」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画=アミューズ=集英社=KDDI=C&Iエンタテインメント=Yahoo!JAPAN)(制作プロダクション C&Iエンタテインメント)
配給 ワーナー・ブラザース映画
レイティング 一般映画
アスペクト比 シネマ・スコープ(1:2.35)
カラー/サイズ カラー/シネスコ
メディアタイプ ビデオ 他
音声 ドルビーSRD
上映フォーマット デジタル

スタッフ

監督大友啓史 
アクション監督谷垣健治 
脚本藤井清美 
大友啓史 
原作和月伸宏:(「るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-」集英社 ジャンプ・コミックス刊)
製作総指揮ウィリアム・アイアトン 
エグゼクティブプロデューサー小岩井宏悦 
プロデューサー久保田修 
キャラクター・デザイン澤田石和寛 
撮影石坂拓郎 
美術橋本創 
装飾渡辺大智 
音楽佐藤直紀 
主題歌ONE OK ROCK:(「The Beginning」)
録音益子宏明 
照明平野勝利 
編集今井剛 
衣裳デザイン澤田石和寛 
ヘアメイクShinYa 
SFX/VFXスーパーバイザー小坂一順 

キャスト

出演佐藤健 緋村剣心
武井咲 神谷薫
吉川晃司 鵜堂刃衛
蒼井優 高荷恵
青木崇高 相楽左之助
綾野剛 外印
須藤元気 戌亥番神
田中偉登 明神弥彦
奥田瑛二 山県有朋
江口洋介 斉藤一
香川照之 武田観柳
斉藤洋介 浦村署長
平田薫 関原妙
永野芽郁 三条燕
平山祐介 我荒・兄
深水元基 我荒・弟
本田大輔 
岡本光太郎 
山崎潤 
矢柴俊博 
阿南敦子 
有福正志 
落合モトキ 
永堀剛敏 
松嶋亮太 
窪田正孝 
宮川一朗太 
原田裕章 
光宣 
松尾諭 
内藤和也 

C)和月伸宏/集英社 (C)2012「るろうに剣心」製作委員会

解説

週刊少年ジャンプ連載時より人気を博し、シリーズ累計5700万部のベストセラーとなった和月伸宏の同名漫画(集英社刊)初となる実写映画化。明治初頭、かつては反幕府軍として活躍し今は流浪人となり人助けのために斬れない刀を抜く心優しい男の姿を描く。主演は「BECK」「ROOKIES 卒業」の佐藤健。ほか、「愛と誠」の武井咲、「GOEMON」の江口洋介、「必死剣 鳥刺し」の吉川晃司、「洋菓子店コアンドル」の蒼井優、「ロストクライム 閃光」の奥田瑛二、「劔岳 点の記」の香川照之らが出演。監督・脚本は「ハゲタカ」の監督や大河ドラマ『龍馬伝』のチーフ演出を手がけた大友啓史。また、音楽を「ハゲタカ」『龍馬伝』の佐藤直紀が担当している。2012年8月22日より一部劇場にて先行上映。

あらすじ

明治11年。東京では、人斬り抜刀斎を名乗る男が誰かれ構わず斬りつける事件が発生していた。亡父から継承した神谷道場を切り盛りする神谷薫(武井咲)が無謀にも男に立ち向かおうとしているところを、通りすがりの男が助ける。その人こそ、幕末には反幕府軍の暗殺者として活躍した人斬り抜刀斎本人(佐藤健)だった。今は緋村剣心と名乗り、斬れない刀を携え流浪の旅をしながら、どんな悪人でも決して命を奪わない不殺(ころさず)の誓いに従いながら人助けをしている。偽者の人斬り抜刀斎の正体は、実業家の武田観柳(香川照之)に用心棒として雇われた鵜堂刃衛(吉川晃司)だった。世界支配を目論む観柳は女医の高荷恵(蒼井優)に阿片を作らせ、それを元手に得た莫大な金で武器を買い漁っていた。元・新選組で今は警官を務める斎藤一(江口洋介)が観柳の目論みに気付くものの、観柳が握る絶大な権力を前になかなか手出しができない。観柳は手始めに神谷道場一帯を手に入れるべく、市井の人々を殺そうとする。神谷道場に身を寄せる剣心は苦しむ人々を見て、打倒観柳を決意。250人もの護衛をつける観柳に、剣心は喧嘩屋の相楽左之助(青木崇高)とともに立ち向かっていく……。

関連するキネマ旬報の記事

2012年10月上旬号

読む、映画:「るろうに剣心」

2012年9月上旬号

UPCOMING 新作紹介:「るろうに剣心」

「るろうに剣心」:鼎談 大友啓史(監督)×谷垣健治(アクション監督)×宇田川幸洋(映画評論家)

REVIEW 日本映画&外国映画 公開作20作品、60本の批評:「るろうに剣心」