男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

青木崇高

  • Munetaka Aoki
  • 出演
本名
出身地 大阪府八尾市
生年月日 1980/03/14
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

大阪府八尾市の生まれ。府立八尾高校を卒業後、丸山智己、尚玄らと演劇グループ“REBOUND GLAMOUR”を結成し、2007年の解散まで、小劇場で公演等を行なう。下山天監督「マッスルヒート」02の端役を経て、深作欣二・深作健太監督「バトルロワイアルⅡ・鎮魂歌」03の男子生徒10番役で本格的に俳優デビューし、海上保安庁の潜水士候補生たちの成長を描いた羽住英一郎監督「海猿」04で主人公の仲間のひとり、渡辺マサヤ役を演じて注目される。シリーズ化された同作には、以後も05年のテレビドラマ版、06・10年の劇場版続編にも同役で顔を見せる。こうした青春群像劇の集団キャストの一員というポジションは、成島出監督「フライ,ダディ,フライ」05、塙幸成監督「初恋」06などと続き、184cmの長身と男っぽい面構えで徐々に評価を集めていった。06年のNHK『繋がれた明日』でドラマ初主演。殺人で服役したのち社会復帰を目指す青年の心情を細やかに演じ、続いてNHK連続テレビ小説『ちりとてちん』07のメインキャストに抜擢される。貫地谷しほり演じる落語家を目指すヒロインの兄弟子で、やがて夫になる徒然亭草々役。落語一筋に励む古風で熱い若者を好演して一躍、幅広い知名度と人気を得る。「海猿」の羽住監督からは信頼を寄せられ、同シリーズのほか「逆境ナイン」05、「銀色のシーズン」08、「おっぱいバレー」09と相次いで起用される。以後も木村祐一監督「ニセ札」09の知的障害者、谷口正晃監督「時をかける少女」10の頼りがいのあるカメラマンなどで役柄を広げ、11年は前田弘二監督「婚前特急」、山下敦弘監督「マイ・バック・ページ」、三池崇史監督「一命」に出演。テレビドラマもTBS『本日も晴れ。異状なし』09、フジテレビ『ブザー・ビート/崖っぷちのヒーロー』09などを経て、10年のNHK大河ドラマ『龍馬伝』では、身分が下の坂本龍馬の人格的魅力を妬む土佐藩士・後藤象二郎役。出番のない日も現場に通う熱心さで臨み、重要な役を演じ切って高い評価を得る。真っ直ぐな感情の青年像から一皮も二皮も剥け、スケールを増しつつある。

キネマ旬報の記事

2017年4月上旬号

「雪女」:杉野希妃[監督]×青木崇高×宇田川幸洋[映画評論家] 撮影現場で捉えた最高の瞬間(クライマックス)

臨時増刊8月2日号 KINEJUN next vol.07

【巻頭特集】映画「るろうに剣心 京都大火編/伝説の最期編」:インタビュー 青木崇高

臨時増刊4月11日号 BLACK KINEJUN

第3特集 NEW BLOOD ACTORS SPLASH!:RECOMMENDED NEW CINEMA 石丸卓也、青木崇高、福士誠治「おっぱいバレー」「鴨川ホルモー」「60歳のラブレター」「花のアスカ組 NEO」「ニセ札」「群青 愛が沈んだ海の色」