男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

青いうた のど自慢 青春編

  • あおいうたのどじまんせいしゅんへん
  • AOI UTA
  • ----

amazon


  • VODで観る

  • 平均評点

    61.1点(28人)

  • 観たひと

    39

  • 観たいひと

    7

  • レビューの数

    4

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2005
公開年月日 2006/5/13
上映時間 115分
製作会社 「青いうた」製作委員会
配給 シネカノン
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ カラー
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

監督金田敬 
脚本斉藤ひろし 
プロデューサー椎井友紀子 
撮影志賀葉一 
美術石毛朗 
音楽加藤和彦 
録音志満順一 
照明吉角荘介 
編集菊池純一 
エグゼクティブプロデューサー李鳳宇 

キャスト

出演濱田岳 山崎達也
冨浦智嗣 山崎良太
落合扶樹 沢口俊介
寺島咲 南恵梨香
緑魔子 山崎美佐
団時朗 教授
甲本雅裕 島田
木下ほうか 海野先生
岡本奈月 高橋小麦
豊原功補 桜井
平田満 木村工場長
斉藤由貴 南留美
由紀さおり 
生方恵一 
赤城麗子 赤城麗子

解説

1999年に公開された井筒和幸監督の「のど自慢」から生まれた新たな物語。青森の中学を卒業したばかりの若者四人の心情が切なく絡み合う青春群像劇。監督は、これが劇場デビューとなる金田敬。出演は、TVドラマ『3年B組金八先生』の濱田岳、冨浦智嗣、寺島咲。

あらすじ

青森県むつ市。大湊中学校では生徒達が卒業パーティに向けて準備に追われている。問題を起こして一年留年した達也(濱田岳)は、一才年下の純真な心を持つ弟・良太(冨浦智嗣)と一緒にもうすぐ中学を卒業する。音楽室で合唱部が『翼をください』を熱唱している中、良太はパートを無視して気持ち良く歌っている。達也は対立する赤髪一派から逃げていると、クラスメイトの恵梨香(寺島咲)と出くわし、かくまってもらう。パートを無視して歌い続ける良太に堪忍袋の緒が切れた先生は、遂に「兄貴と歌え!」と宣告する。良太は達也に相談するが、皆からいつも笑われる良太と一緒に歌ったら、何を言われるか分からないと拒まれる。しかし、良太がこんなにも歌を好きなのは、小さい頃達也が歌った『ケ・セラ・セラ』のテープがきっかけだった。結局、良太のグループに入らざるをえなくなった達也は、俊介(落合扶樹)と恵梨香をグループに誘い、“リョーターズ”を結成する。卒業パーティー当日、晴れの舞台に立つ四人だが、赤髪一派が乱入してパーティーはメチャメチャになってしまう。春、町工場で働き始めた達也。中華料理店に就職した良太。昼間は美容院で働き、夜は美容学校へ通う恵梨香。そして、東京の高校へ進学し、新生活を満喫している俊介。皆、それぞれの道を歩き始めた。単調な日々に嫌気がさし、達也は故郷を捨て東京へ向かう。しかし夢はすぐに食い尽くされ、恵香との仲は次第に疎遠になっていく。夏、俊介は帰省し、達也と恵梨香の仲を心配していた。やがて一年が過ぎようとする頃、むつ市でのど自慢が開催されることになる。町は色めき立ち、人々はそれぞれの想いを込めて晴れ舞台で歌うことを夢見る。そして良太ももう一度、四人で歌うためにみんなに連絡を取るのだった。

関連するキネマ旬報の記事

2006年5月下旬号

キネ旬チョイス 「青いうた~のど自慢青春編~」:斉藤ひろし(脚本) インタビュー

キネ旬チョイス 「青いうた~のど自慢青春編~」:作品評