男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

いぬのえいが

  • いぬのえいが
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    56.4点(69人)

  • 観たひと

    133

  • 観たいひと

    0

  • レビューの数

    7

基本情報

ジャンル ドラマ
製作国 日本
製作年 2004
公開年月日 2005/3/19
上映時間 96分
製作会社 Entertainment FARM=電通テック=IMJエンタテンメント=あおぞらインベストメント=オズ=角川映画=ジェネオンエンタテインメント=日活=ザナドゥー
配給 ザナドゥー
レイティング
アスペクト比
カラー/サイズ
メディアタイプ
音声
上映フォーマット

スタッフ

プロデューサー一瀬隆重 
その他arp 
長松谷太郎 
宮田公夫 

キャスト

解説

さまざまな形の“いぬ”と“ひと”の愛情に満ちたエピソードをつなげたオムニバス映画。中村獅童、伊東美咲、宮崎あおい、小西真奈美、荒川良々ら人気の若手から、天海祐希、戸田恵子、渡辺えり子、佐野史郎らベテランまで、多彩なキャストが揃った。監督は、「ジョゼと虎と魚たち」の犬童一心、「LOVE SONG」の佐藤信介、「フランダースの犬」の黒田昌郎ほか。

あらすじ

広告代理店でプランナーを務める山田(中村獅童)は、ドッグフードのCMを手がけたことから、子どもの頃かわいがっていた迷い犬のポチを思い出す。久しぶりに当時住んでいた街を訪ねた山田は、元同級生の香織(小西真奈美)に、その後ポチが東京へ移った自分を追いかけて旅立ち、そのまま帰ってこなかったと聞く。一方、山田を追いかけたポチは、たくさんの人間と触れ合いながら東京に向かっていた。それは、現在よりも“ちょっと”昔のおはなし…。

関連するキネマ旬報の記事

2005年6月上旬特別号

劇場公開映画批評:いぬのえいが