男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

高橋克実

  • Katsumi Takahashi
  • 出演/ナレーション
本名
出身地 新潟県三条市
生年月日 1961/04/01
没年月日

関連作を買う

関連作を買う

略歴

新潟県三条市の生まれ。県立三条東高校を卒業後、大学受験のため上京するが、二浪の末に入学した大学を早々に中退し、松田優作への強い憧れから俳優を目指す。1987年、大橋泰彦と伊東由美子が主宰する劇団離風霊船(りぶれせん)に入団。大橋の作・演出による岸田國士戯曲賞受賞作『ゴジラ』の初演において、“モスラ”をユーモラスに演じ初舞台を踏む。同年、村上修監督「ウェルター」の端役で映画初出演。以後も舞台活動と並行しながら、NHK『トーキョー国盗り物語』93、『花の乱』94、TBS『ジューン・ブライド』95、フジテレビ『ピュア』96などのテレビドラマに出演する。数々のアルバイトをしながら生計を立てていた下積み時代を経て、98年のフジテレビ『ショムニ』で庶務二課の解体に執念を燃やす寺崎人事部長役に起用されると、舞台経験に裏打ちされたコミカルな持ち味を存分に発揮し、一気にブレイク。2003年まで断続的に作られた続編でも同じ役をつとめ、全国区の知名度を得た。この98年より離風霊船を離れ、各局のテレビドラマに引っ張りだこの人気俳優に。当初はコメディリリーフ的な役回りが圧倒的だったが、次第にシリアスな役柄も増え、08年のNHK『フルスイング』では、主人公の熱血教師・高林導宏役で連続ドラマ初主演も果たす。また、フジテレビ『トリビアの泉』02~06、『爆笑レッドカーペット』07~10などの軽妙なMCぶりで、バラエティ番組の世界でも人気者となった。これらテレビでの活躍に比べると映画出演はあまり目立たないが、河毛俊作監督「星になった少年」05の主人公・柳楽優弥の父親役などで、名脇役のポジションを得ている。ドラマはほかに、TBS『good news』99、『世界の中心で、愛をさけぶ』04、『特上カバチ!!』10、フジテレビ『編集王』00、『拝啓、父上様』07、『33分探偵』08・09、日本テレビ『すいか』03、『野ブタ。をプロデュース』05、『ドン★キホーテ』11、テレビ朝日『交渉人/THE NEGOTIATOR』08・09、NHK『龍馬伝』10など多数。井上ひさし・作、栗山民也演出の『東京裁判三部作』01~06、長塚圭史演出『ピローマン』04、段田安則演出『夜の来訪者』09など舞台出演も多い。

キネマ旬報の記事