男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

光の雨

  • ひかりのあめ
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    69.8点(62人)

  • 観たひと

    103

  • 観たいひと

    8

  • レビューの数

    9

基本情報

ジャンル 社会派
製作国 日本
製作年 2001
公開年月日 2001/12/8
上映時間 130分
製作会社 シー・アイ・エー=エルクインフィニティ=衛星劇場
配給 シネカノン
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督高橋伴明 
脚本青島武 
原作立松和平 
製作総指揮高橋紀成 
製作遠藤秀きつ 
石川富康 
プロデューサー青島武 
森重晃 
撮影柴主高秀 
美術金勝浩一 
音楽梅林茂 
音楽プロデューサー安田俊哉 
録音福田伸 
音響効果福島行朗 
照明渡部嘉 
編集菊池純一 
衣裳杉山敦子 
製作担当小川勝広 
助監督瀧本智行 
スクリプター津崎昭子 
スチール久井田誠 
デジタルエフェクト小笹隆之 
鈴木智子 
VFXスーパーバイザー大屋哲男 
田中貴志 
劇中短歌福島泰樹 
筆文字パフォーマンス軌保博光 

キャスト

出演萩原聖人 阿南満也
裕木奈江 上杉和枝
山本太郎 倉重鉄太郎
池内万作 玉井潔
大杉漣 樽見省吾
塩見三省 大山賢一
高橋かおり 高田ゆみ(高取美奈)
川越美和 浦川秋子
鳥羽潤 黒木利一
小嶺麗奈 今村道子
金山一彦 三橋信之
板谷由夏 月田てる子
西守正樹 松村伸
山中聡 夏目洋太
松田直樹 大沢守男
一條俊 戸張善二
大柴邦彦 戸張真
西山繭子 谷口淳子
蟹江一平 北川準
近藤大介 五十嵐俊哉
矢澤庸 宇野咲子
関川侑希 岡崎伸江
玄覚悠子 矢崎マリ
佐藤貢三 赤津利和
大和屋ソセキ 及川厚志
三上大和 森中広志
恩田括 田所良春
金子貴俊 新川次郎
白石朋也 河村哲也
川瀬陽太 浜田真二
谷本一 
田付貴彦 
松井涼子 

解説

連合赤軍事件の映画化に挑む、スタッフとキャストたちの姿を描いた青春群像劇。監督は「大いなる完」の高橋伴明。立松和平の同名小説を下敷きに、『江戸むらさき特急』の青島武が脚本を執筆。撮影を「降霊」の柴主高秀が担当している。出演は、「アイ・ラヴ・フレンズ」の萩原聖人、「告別」の裕木奈江、「GO」の山本太郎、「ゴジラ×メガギラス G消滅作戦」の池内万作、「GO」の大杉漣ら。本誌第75回日本映画ベスト・テン第9位、第14回東京国際映画祭ニッポン・シネマ・ナウ部門出品、芸術文化振興基金助成事業作品。一部βカムからのキネコ。

あらすじ

CMディレクター・樽見の初監督作、映画『光の雨』のメイキングを担当することになった若手映画監督・阿南。彼はキャスティングされた若手俳優たちにインタビューを試みるが、彼らは映画の中で描かれようとしている30年前に事件を引き起こした同年代の若者の心理に、戸惑いを隠しきれない。30年前の事件、それは、革命共闘が武力闘争を押し進めようとして、赤色パルチザンと統一党連合パルチザンを結成したことから、総括援助の名の下に行われた同志によるリンチ殺人のことだ。スタジオでの撮影を終え、雪山のロケに出発する樽見組。ところが、その途中で監督が蒸発してしまい、撮影は中断を余儀なくされてしまう。その後、樽見と秘かに接触を試みた阿南は、彼が学生運動から逃げ出した負い目を今も引きずっていることを知る。そして、「『光の雨』を撮る資格が自分にはない」と呟き、カット割りがされた台本を置いて再び消えた樽見に代わってメガホンを取ることを決意した彼は、無事、映画を完成させるのであった。

関連するキネマ旬報の記事

2003年1月上旬新年特別号

特別企画 極楽生活ガイド第2弾-DVD冬の陣-:DVDコレクション42「光の雨」

日本映画紹介/外国映画紹介:光の雨

2002年1月下旬号

劇場公開映画批評:光の雨

2001年12月下旬号

特集 「光の雨」:高橋伴明監督 インタビュー

特集 「光の雨」:作品評