男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

鬼平犯科帳

  • おにへいはんかちょう
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    59.0点(68人)

  • 観たひと

    100

  • 観たいひと

    3

  • レビューの数

    15

基本情報

ジャンル 時代劇
製作国 日本
製作年 1995
公開年月日 1995/11/18
上映時間 105分
製作会社 松竹=フジテレビジョン作品(製作協力*松竹京都映画)
配給 松竹
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督小野田嘉幹 
脚色野上龍雄 
原作池波正太郎 
企画市川久夫 
重村一 
堀口壽一 
製作村上光一 
櫻井洋三 
プロデューサー佐生哲雄 
能村庸一 
松下千秋 
武田功 
撮影伊佐山巌 
美術西岡善信 
倉橋利韶 
音楽津島利章 
主題歌ジプシーキングス:(「インスピレーション」)
録音中路豊隆 
照明中島利男 
編集園井弘一 
衣裳松竹衣裳 
助監督酒井信行 
林稔充 
スクリプター野崎八重子 
スチール金田正 

キャスト

出演中村吉右衛門 長谷川平蔵
岩下志麻 荒神のお豊
藤田まこと 白子の菊右衛門
石橋蓮司 沖源蔵
多岐川裕美 久栄
東根作寿英 辰蔵
久我陽子 
梶芽衣子 おまさ
蟹江敬三 小房の粂八
世良公則 狐火の勇五郎
本田博太郎 吉五郎
平泉成 百蔵
遠藤憲一 文吉
峰岸徹 蛇の平十
高橋悦史 佐嶋忠介
神山繁 秋元源蔵
中村歌昇 岡村啓次郎
勝野洋 酒井祐助
尾美としのり 木村忠吾
綿引勝彦 大滝の五郎蔵
藤巻潤 五鉄の三次郎
江戸家猫八 相模の彦十
道場六三郎 天ぷら屋の親父

解説

小説・テレビ・舞台でと、幅広くその人気を誇る鬼平こと長谷川平蔵の活躍を描いたチャンバラ時代劇。監督は同テレビシリーズの監督もつとめている小野田嘉幹。原作は池波正太郎の同名ベストセラー。主演はテレビシリーズでもおなじみの中村吉右衛門。松竹創業100周年記念作品。

あらすじ

次々に盗賊を捕まえては、手柄を立てていく火付盗賊改方長官・長谷川平蔵。鬼の平蔵の異名を持つ彼の前に狐火を名乗る盗賊が現れる。罪もない人々を惨殺して火を放つその盗賊は、しかし本物の狐火・勇五郎ではなく、彼の異母弟の文吉であった。平蔵の手下でその昔勇五郎と恋仲にあったおまさは、江戸に現れた勇五郎をかばうためにそれを平蔵に密告しに行くが、情に流されて任務を怠った彼女は平蔵に一喝される。その夜、勇五郎と共に文吉一味の元を訪れたおまさは、なぶりものにされかかってしまう。だが、それを救ったのは平蔵だった。平蔵はおまさを泳がせて文吉一味を捕まえる算段を取っていたのだ。事後、勇五郎の腕を落とすという厳しくも、しかし温かい裁きを下す平蔵に感謝しつつ、二人は江戸を後にした。ところで、文吉のバックには大阪一帯を牛耳る大盗賊・白子の菊右衛門がいた。江戸をその手中に収めたい彼は、次なる手だてとして江戸の大頭目・荒神のお豊に接近。刺客たちを江戸に送り込んで来るのであった。だが、お豊は菊右衛門に協力するふりをしながら、平蔵を改方から失脚させる作戦を一人練っていた。それは、平蔵の一人息子・辰蔵を肉体で誘惑すること。だが、菊右衛門の作戦もお豊の切り札もことごとく失敗。遂に菊右衛門一味は、平蔵の同心の家族を殺すという非情の作戦に出る。これに激怒した平蔵は、江戸の入り口という入り口に手下を送り、怪しい者がいれば片端から捕らえよと命令を下す。そんな折、勇五郎を流行り病で亡くしたおまさが、菊右衛門とお豊の情報を持って江戸に戻って来た。だが、平蔵はお豊の名前を聞いて顔色を変える。お豊は、以前平蔵と訳ありの仲の女だったのだ。全てを知った平蔵は菊右衛門の手下の作戦の裏をかき、一味を倒すことに成功する。大阪の菊右衛門はその知らせを聞いて江戸進出を諦め、お豊も平蔵自らの手によって御用となるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1996年2月下旬決算特別号

日本映画紹介:鬼平犯科帳

1996年1月上旬新年特別号

劇場公開映画批評:「鬼平犯科帳」

1995年12月上旬号

グラビア 《Hot Shots[最新ニュース]》 :「鬼平犯科帳」試写会

1995年11月下旬号

グラビア 《New Releases [新作紹介]》 :鬼平犯科帳