男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

大病人

  • だいびょうにん
  • ----
  • ----

amazon


  • 平均評点

    64.6点(67人)

  • 観たひと

    140

  • 観たいひと

    9

  • レビューの数

    11

基本情報

ジャンル コメディ / ドラマ
製作国 日本
製作年 1993
公開年月日 1993/5/29
上映時間 116分
製作会社 ITAMIFILMS作品(製作協力*細越省吾事務所)
配給 東宝
レイティング 一般映画
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ フィルム
音声 ドルビー
上映フォーマット 35mm

スタッフ

監督伊丹十三 
脚本伊丹十三 
製作玉置泰 
プロデューサー細越省吾 
撮影前田米造 
美術中村州志 
音楽立川直樹 
本多俊之 
録音小野寺修 
照明矢部一男 
編集鈴木晄 
助監督中嶋竹彦 
スチール瀬古正二 
岩崎輝義 

キャスト

出演三國連太郎 大病人
津川雅彦 医師
宮本信子 
木内みどり 看護婦
高瀬春奈 愛人
熊谷真実 ミッチャン
三谷昇 老人
田中明夫 プロデューサー
村田雄浩 医師
渡辺哲 助監督
南美希子 通りがかりの看護婦
清水よし子 若い看護婦
左時枝 瀕死の病人の妻
高橋長英 瀕死の病人

解説

ガンを宣告された俳優が、死を前にしていかに生きていくかを、彼を支える医師との対立や友情、また様々な葛藤を通して描くドラマ。「ミンボーの女」に続く伊丹十三監督・脚本作品で、当初は「大病院」というタイトルで製作が進められていたが、伊丹監督の襲撃事件もあってか変更され、死を扱うコメディとして完成した。「マルサの女2」以来の伊丹作品出演となる三國連太郎が主演、常連の津川雅彦との演技合戦も話題となった。クライマックスのカンタータ『般若心経』を黛敏郎が作曲。

あらすじ

俳優兼映画監督の向井武平は、ガンで余命いくばくもないオーケストラの指揮者が最後のコンサートに挑むという映画を自ら監督・主演していたが、撮影中に倒れて病院に運ばれる。妻・万里子の大学時代の友人でもある医師の緒方洪一郎が担当医となるが、向井の体はあともって一年という癌に冒されていた。緒方は向井に病名を偽り手術を施すが、暫くすると向井はまた倒れてしまう。映画の共演者であり愛人である神島彩を病室に密かに呼び出し情事を行うなど、何かと問題患者の向井に怒った緒方はつい軽率な発言をしてしまい、向井はショックのあまり自殺を図る。一命を取りとめた向井は緒方に真実を告げてくれと訴え、いがみあっていた二人は協力して死を迎えることになった。向井の映画の最後のクライマックス、彼の指揮するカンタータ『般若心経』のシーンも無事撮り終えた。向井は万里子や緒方、映画のスタッフたちが見守る中、最後の日々を満足して生き、死を迎えられたことを喜びつつ息をひきとるのだった。

関連するキネマ旬報の記事

1993年8月下旬上半期決算号

特集 1993年上半期・映画界の話題ベスト10:「大病人」上映中に日劇東宝のスクリーン切り裂かれる

1993年7月下旬号

特別寄稿:「大病人」上映妨害事件によせて

特別寄稿:「大病人」上映妨害事件によせて

特別寄稿:「大病人」上映妨害事件によせて

日本映画批評:大病人

1993年7月上旬号 夏の特別号

日本映画紹介:大病人

1993年6月上旬号

グラビア《New Release(新作映画紹介)》:大病人

特集 大病人:撮影現場密着取材レポート

特集 大病人:伊丹十三監督コメント