男性      女性

※各情報を公開しているユーザーの方のみ検索可能です。

NEWS

新作登録のお知らせ

KINENOTE公式Twitter

閉鎖病棟 それぞれの朝

  • へいさびょうとうそれぞれのあさ
  • ----
  • ----
  • 平均評点

    75.2点(194人)

  • 観たひと

    271

  • 観たいひと

    62

  • レビューの数

    34

基本情報

ジャンル ヒューマン / ドラマ
製作国 日本
製作年 2019
公開年月日 2019/11/1
上映時間 117分
製作会社 「閉鎖病棟」製作委員会(東映=東映ビデオ=木下グループ=朝日新聞社=MBS=ダイバーシティメディア=JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント=ブースタープロジェクト)(企画協力:新潮社/制作プロダクション:ブースタープロジェクト)
配給 東映
レイティング PG-12
アスペクト比 アメリカンビスタ(1:1.85)
カラー/サイズ カラー/ビスタ
メディアタイプ
音声 5.1ch
上映フォーマット

スタッフ

監督平山秀幸 
脚本平山秀幸 
原作帚木蓬生:(『閉鎖病棟』(新潮文庫))
製作村松秀信 
間宮登良松 
木下直哉 
宮崎伸夫 
中野伸二 
吉村和文 
丸橋哲彦 
植田勝教 
中林千賀子 
プロデューサー菅谷英智 
三宅はるえ 
撮影柴崎幸三 
美術中澤克巳 
装飾大庭信正 
音楽安川午朗 
音楽プロデューサー津島玄一 
主題歌:(『光るソラ蒼く』(ビクターエンタテインメント))
録音小松将人 
音響効果伊藤瑞樹 
照明上田なりゆき 
編集洲崎千恵子 
衣装岩崎文男 
小磯和代 
ヘアメイク佐藤光栄 
ラインプロデューサー宮内眞吾 
制作担当雲井成和 
助監督吉田和弘 
スクリプター近藤真智子 
VFXスーパーバイザーオダイッセイ 

キャスト

出演笑福亭鶴瓶 梶木秀丸
綾野剛 塚本中弥(チュウさん)
小松菜奈 島崎由紀
坂東龍汰 丸井昭八
平岩紙 キモ姉
綾田俊樹 ムラカミ
森下能幸 ダビンチ
水澤紳吾 ハカセ
駒木根隆介 テッポー
大窪人衛 フーさん
北村早樹子 オフデちゃん
大方斐紗子 おジギ婆さん
村木仁 ドウさん
片岡礼子 島崎佳代
山中崇 島崎伸夫
根岸季衣 塚本富子
ベンガル 酒井
高橋和也 大谷
木野花 石田サナエ
渋川清彦 重宗
小林聡美 井波

(C)2019「閉鎖病棟」製作委員会

場面

予告編


     

解説

現役精神科医でもある帚木蓬生による第8回山本周五郎賞受賞作『閉鎖病棟』を、「エヴェレスト 神々の山嶺」の平山秀幸監督が映画化した人間ドラマ。過去を背負いながらも明るく生きようとする患者たちがいる精神科病院で殺人事件が発生。その理由とは……。刑執行が失敗し生きながらえた元死刑囚の梶木秀丸を「おとうと」の笑福亭鶴瓶が、幻聴に苦しむ塚本中弥を「パンク侍、斬られて候」の綾野剛が、DVを受ける女子高生・島崎由紀を「さよならくちびる」の小松菜奈が演じる。

あらすじ

長野県のある精神科病院には、母親や嫁を殺めた罪で死刑判決がくだったが刑執行が失敗し生き永らえた梶木秀丸(笑福亭鶴瓶)や、幻聴が聴こえ暴れ出すようになり妹夫婦から疎んじられている元サラリーマンのチュウさん(綾野剛)、不登校が原因で通院している女子高生の由紀(小松菜奈)ら、様々な過去を背負った患者たちがいる。皆、家族や世間から遠ざけられても、明るく生きようとしていた。しかし院内で殺人事件が起こりその日常が一変。加害者は秀丸だった。彼を犯行に駆り立てたものとは……。

関連するキネマ旬報の記事

2019年11月下旬号

REVIEW 日本映画&外国映画:「閉鎖病棟―それぞれの朝―」

2019年11月上旬号

「閉鎖病棟―それぞれの朝―」:インタビュー 平山秀幸[監督]

「閉鎖病棟―それぞれの朝―」:作品評

UPCOMING 新作紹介:「閉鎖病棟―それぞれの朝―」

2019年7月下旬号

撮影現場ルポ「閉鎖病棟-それぞれの朝-」: